franz kafkaのゆるふわヒルクライム日記

ルノーとビアンキとトランソニックが、僕を高次階層の深淵へと連れて行ってくれる。

バレットウルトラ11sを11-34T化(謎スペーサーの使用にご注意下さい)

買って来ました〜

f:id:transonic-elite:20191101211325j:image

アルテグラグレードの11速11-34T

因みに現在は105グレードの11s11-34Tもあるそうですよ。

以前は

「ロードに34Tなんて⋯⋯」

と、余り良い顔をしないロード屋さんも多かったのに、やっと時代が僕に追い着いて来ました。笑

 


f:id:transonic-elite:20191101211405j:image

でかっ!32Tと並べても一回り違う。

(てかスプロケ超絶汚なっ!!)

 


f:id:transonic-elite:20191101211318j:image

汚い32Tのスプロケはマジカを溶かした熱湯にブチ込んで一晩浸けて油を溶かし出します。

 

マジカは脂汚れにマジ最適なのでお台所用は勿論、石鹸でも落ちにくい自転車整備での手の油汚れ落としや、自転車洗車用にも僕的には超お勧めです(勿論ですがそれで自転車に何かあっても僕は全く責任は負いませんが 笑)。

まぁハブやフロントフォーク回りのグリスとかに高圧洗浄しない限りは大丈夫でしょう(多分)。


f:id:transonic-elite:20191101211334j:image

ホイールに着けてみると更に一際デカさが引き立ちます。

 


f:id:transonic-elite:20191101211356j:image

ん?

一番大きい34Tの内側に謎のスペーサーがあるぞ??

11速ホイールのシャマルやバレットに9速のスプロケを着けてsoraのニローネで運用する時には、11sの厚さに9sの厚さを合わせる為に、一番内側(HUB側・一番内側の大きなギアの裏側(ホイール側))に台座を噛ませて9速スプロケを入れるけど、11速から11速のスプロケなんだからこんなの要らんでしょ。

f:id:transonic-elite:20191101211349j:image

 

⋯⋯と、思ったのですが⋯⋯

シフトチェンジが超絶調子悪いぞ?

 

確認してみると、なんかスプロケがパカパカ、ガタガタして居る⋯⋯


f:id:transonic-elite:20191101212708j:image

何故か同じ11速なのに厚みが足らず、カッタカタでした。

一番奥にスペーサーの台座を噛ませてもう一度11-34Tのスプロケをセットします。

 

直った!

何故か同じ11速スプロケなのに、9速スプロケを装着する時の様に、スペーサーが要るみたいです。ご注意下さい。

 

此れでフロントインナーはバロックギア・リアスプロケは34Tと云うスペシャヒルクライムエアロロードの出来上がりだ!

 

f:id:transonic-elite:20191101221520j:image

 

「おっさん!クソかっこええッス!!」

と、泣いて賛美する鳴子くんが容易に想像出来ます(てか、元はシルバーとは思えないチェーンの黒さ⋯⋯)。

 

⋯⋯もう僕のトランソニックが完成形に近付き過ぎて、冬ボーナスの注ぎ込み要素が無い⋯⋯

 

 

チェーン落ち対策としてフロントアウターも楕円にすっか。

けれどもPioneerのおにぎり対応のアウターじゃ無いとな〜⋯⋯

ロード屋さんの店長さんはRIDEAにあるかも知れないって言ってたかな?

 

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
PVアクセスランキング にほんブログ村