franz kafkaのゆるふわヒルクライム

RenaultとTransonic、Nirone、Roscoe達が、僕を高次階層の深淵へと連れて行ってくれる。

いつの間にかBianchi nirone7が大幅に軽量化

完成車で購入したアルミエントリーのBianchi nirone7。

f:id:transonic-elite:20210118000135j:image

確か購入直後はフルsora組みで9.8kgだったかな?何れにしても10kg前後だったnirone7。

なんだか最近凄く軽くなった気がしたので量ってみたらなんと何時の間にやら8.5kg。

f:id:transonic-elite:20210117222944j:imagef:id:transonic-elite:20210117223941j:image

 

ちょいちょいとトランソニックからのお下がりパーツなどに付け替えたりして居ますが、今見比べてみると大分変わってますね。当初は一切金は掛けないZWIFTの室内専用やチームポタリング時の路駐専用機のつもりだったのですが⋯⋯。

気付けばtransonicと変わらない位に可愛くなってるし。

 

1番軽量化に効いたのは鉄下駄からシャマル(現在はバレット)へのホイール交換かな?

そして今回シフターやリアディレイラー、ハンドル、特に完成車ハンドルから軽量ハンドルに変えたのも効いたみたいです。完成車のアルミハンドルは300g後半。トランソニックからのお下がりカーボンハンドルはFSAのextra lightで160gです。

これ、多分アルミのシートポストとサドル、どっちも300g台後半だから2つで700gだとして、2つとも150gにしたら400g軽量化。タイヤも28cなので25cに戻したら7kg後半イケるんじゃ?

トランソニックを超えるとは言わないけれども迫るくらいの軽量化だ。

サドルはパワーサドル一択だとして、高いので夏ボまで後回し。

シートポストはKCNCのスカンジウム(アルミ合金?)か、いつものprimeカーボンかで迷って居ます。

自分で切断しやすいprimeのカーボンかなぁ⋯⋯。

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
PVアクセスランキング