franz kafkaのゆるふわヒルクライム日記

ルノーとビアンキとトランソニックが、僕を高次階層の深淵へと連れて行ってくれる。

Pioneerサイクル事業部、SHIMANOに売却⁈

どうやらPioneerのパワメはもう終わりの様ですね⋯⋯。Pioneer気に入っていたし個人的には応援していたので残念です。

 

f:id:transonic-elite:20200209082123j:imagef:id:transonic-elite:20200209075508j:image

 

まあこれを見る限り、修理対応は当面大丈夫そうなので良いのですが。そのうち、新型のカラータイプの600シリーズのサイコン買おうと思って居たので、そこが終了してしまうのも残念ですね。まあ僕はベクトルのクルクルさえ見られて、パワーだけガーミンに送信出来れば良いので、このまま白黒の500シリーズの小さいサイコンでもいっか。

僕のトランソニックは、もう最終形態化して、全てのパーツのグレードもほぼ最上級且つ最軽量の最強自転車になっているので、もうアップデートする部分は殆ど無いのです(やるとしたら、所々着いて居るアルテのデュラ化とchorusのスーレコ化位か)。

 

今年は歯のインプラントや大腸検査、柔術など健康にお金を掛けるのだ。そして、老後の自己年金資金も増額して貯めるのだ。だから余計な自転車無駄遣いはしないと決めて居るのです。なので、今迄の僕ならすかさず購入していたであろう600シリーズのサイコンは我慢です。

ゆるふわライドしかしない僕は、どうせパワメは着いて居るだけ、パワー表示されて居るだけ、赤い三角おにぎりが回って居るだけ、で大満足なので特に数値は気にして居ないし。

 

SHIMANOは、

「他社製パワーメーターが着いて居るクランクは保証対象外」

とか言っていたのに、自社でも後出しでおにぎりも小さくてベクトル表示も出来ないパワメ出して来たクセに、更に今回、

「Pioneerのパワメを扱うなら、オタクの問屋には今後一切SHIMANOの商品は卸さない」

ってPioneerの販路潰しの汚いやり方、やっぱり僕は好きじゃないなぁ⋯⋯。ベクトル表示の独自ソフト技術をぶん取りたかったのかなぁ⋯⋯。

 

別に今迄、特段SHIMANOアンチと云う訳でも無かったのだけれども、今回の買収で印象凄く悪くなったな。

次に自転車組む時は、フルカンパか、若しくはスラニョーロかなぁ。

 

SHIMANOは今後、

「soraのパワメクランク左右セット18000円(ベクトル表示付き)」

とか出して来て、今回の買収をサイクリストに還元出来るのならば、個人的には許せる気がします。

後はPioneerのサイクル事業部の方達の行き先が心配です。SHIMANO社員になっちゃうのかなぁ⋯⋯(SHIMANOは、間違っても技術だけ吸い上げて人材をポイ、とかしないで下さいね)。

 

あ、でも、無駄遣いしないと言いつつ、夏ボで中古MTBとか行っちゃうかも知れません。それかビアンキのシフターだけSRAM化とか。←(やっぱ無駄遣いする気満々じゃん⋯⋯)

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村