franz kafkaのゆるふわヒルクライム

RenaultとTransonic、Nirone、Roscoe達が、僕を高次階層の深淵へと連れて行ってくれる。

大改修その③ リアディレイラーをアルテ6800→アルテ8000系へ(無駄な平行的upグレード)

f:id:transonic-elite:20201128172955j:image

全然関係無いですけど、今日は「良いニーハイの日(11/28)」らしいですよ。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

大改修その①で、transonicのシフターをカンパニョーロ製のスーパーレコードに、その②でハンドルはprimeのprimaveraでエアロ化に、と云うお話しをしました。

 

で、ここで2nd機のBianchi nironeです。折角フラッグシップ機のtransonicからカンパコーラスシフターとFSAウルトラライトコンパクトハンドルが降りてくるので、完成車フルsora組みの重いパーツと交換して軽量化&僕の大好きなシマニョーロ化してやろうじゃないか、と。

 

ここで問題なのが、僕のコーラスシマニョーロは11速シフト対応なところです(soraは9速なので)。

別に11速が好きな訳でも無くて、何でしたら9速のデュラやアルテがあったらそっちを買いたい位に9速も好きなのですが、まあ折角なのでBianchiを11速化してお下がりパーツ達をnironeにぶち込む所存です。

 

「じゃあリアディレイラーもお下がりパーツにしなきゃ⋯⋯」

と云う事で、全く困っても故障しても居ないトランソニックのリアディレイラーのアルテ6800を外し、アルテ8000を新規購入して無理矢理お下がりとして押し出します。まあ2〜3回、強風で右側からバイク倒してハンガー交換もしてますしね。定期交換って事で⋯⋯。

 

ん?何故自転車に掛けるお金に糸目を付けない僕が折角の交換の機会にデュラのリアディレイラーにしないかって?

それはですね、デュラは34Tのスーパー幼女スプロケットに対応していないからなのですよ。

 

当然僕も当初は

「良っしゃ!これでトランソニックのリアディレイラーもDURA化じゃん!」

と思いましたよ⋯⋯。けれどもアルテをDURA化するのと、リアスプロケの34Tをやめるのとでは、当然34Tを残す方が優先です。

元々僕の「クランクだけDURA」なのは格好付けとかでは全然無くて、クランク長さの細かい刻みのラインナップがDURAじゃ無いと無かったからです(167、5だったかな?)。

膝痛対策でTREKのプレシジョンフィッティングをした際に算出されたそのクランク長に、どうしても交換したかったのです。

アルテクランクの商品ラインナップがもし2、5cm刻みだったら全然アルテで充分ですよ(でもまあ確かに格好良いですけどね、1番目立つクランクに燦然と「DURA ACE」って書いてあるの)。

 

さてさて、準備万端です。これでtransonicを自転車屋さんに預けて来ても大丈夫かな?

「スーレコシマニョーロアルテDURA」

楽しみですね。

再来週の

「勝手にgo toカスイチ(フル)」

迄に間に合うかなぁ。

 

後はお下がりパーツを全て引き取ってBianchiに取り付けて、nironeを

「シマニョーロ11速アルテsora」

にするだけですね。

 

次回、大改修篇 最終回(?)

Bianchi nironeのアウターを楕円化(計画)」

 

(あ、3800円冬ジャケットも凄く良かったので早くレビューの下書き解放しなきゃ⋯⋯。)

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
PVアクセスランキング