franz kafkaのゆるふわヒルクライム日記

RenaultとTransonic、Nirone、Roscoe達が、僕を高次階層の深淵へと連れて行ってくれる。

機械式ヒモシフトなのにギア表示(擬似DI2)

先日覚えたガーミンコネクトIQのソフト

『SPH GraWH』

f:id:transonic-elite:20200328071122j:image

右下の表示を変えたり、他の5つの固定表示も任意に変えてギア表示が出来るのですが

 

f:id:transonic-elite:20200328071319p:imagef:id:transonic-elite:20200328071324p:image

予め自分のギアを設定しておくと⋯⋯


f:id:transonic-elite:20200328071117j:image

こんな感じで走行時の選択ギアを表示してくれます。

通勤走行で試してみましたところ、僕のフロントインナー34×リアスーパー幼女ギア34Tもしっかり認識して居ります。

(「勾配」がクッソバグってますが😅)

 

恐らく

 

(このスピードとケイデンスなら、このギア使ってるよね?)

 

と云うのを数学的に算定してくれて居るのだと思います。

 

結構正確な表示です。

 

偶に、フロントがインナーなのにアウター(又はアウターなのにインナー)と云う時がありますが、これはバグっている訳では無くて、フロントのインナーとアウターのギア比がクロスして居る時のようです。逆にフロントの替え時が分かって便利でした。

 

面白いのでガーミン持っている方はお遊びで試してみるのも面白いかと。

 

※折角こんな面白い機能に気付いたのに、僕はもうガーミンの電池交換は諦めてます。

f:id:transonic-elite:20200329034339j:image

ネットでpioneerの新(と云っても3月に廃番になってしまったけれども)サイコンca-600を購入しましたのでそちらを今後メインのサイコンにする予定です。

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
PVアクセスランキング