franz kafkaのゆるふわヒルクライム日記

ルノーとビアンキとトランソニックが、僕を高次階層の深淵へと連れて行ってくれる。

安い自転車用品(バックパック)を使って居るお話し

自転車用品って、無駄に価格設定が高過ぎなものが多くないですか?

 

僕は最近デカトロンさんも良く利用して居ます。

https://www.decathlon.co.jp/

ジャージとか備品とか凄くお安いです。他のスポーツ用品もあるみたいなので、気になる方は検索してみて下さい(別に僕はボディーメーカーさんやデカトロンさんの回し者ではありません)。

 

真冬用手袋や靴下も、ノーブランドのスキー用です。雪山で一日中大丈夫な位ですから、勿論自転車で行ける程度の状況でしたら全く問題無く使用出来ます。

 

其れと、僕の使って居るロード用バックは990円ですっ!!とってもお勧めです。

(ラーメン全部入りより安いよ⋯⋯。)

 

ドイターのロード用だと15000円位しませんか?

 

 

990円なら、もし万一気に入らなかったり、フィーリング合わなかったりしても、諦め付く値段でしょう。

けれども、実際には990円とは思えない程、クオリティ高いと思います。

 

f:id:transonic-elite:20190308223508j:image

ヘルメットポケットも完備。


f:id:transonic-elite:20190308223519j:image

2ℓのハイドレーションパックも余裕で入っちゃう。ショルダーストラップは勿論メッシュ。当然、チェストストラップ完備。

f:id:transonic-elite:20190311201752j:image

 

元から通気は考えられた背面クッションの構造ですが、ドイターrace Xの通気性に対抗する為、別売り(別メーカー)の登山ザック用背面メッシュを好日山荘で購入し、勝手に自分で取り付け。


f:id:transonic-elite:20190308223513j:image

両端の白い  ) (  のラインはリフレクターですね。

 

f:id:transonic-elite:20190310225032j:image

内側上部にはマジックテープのループがある。僕は、着脱による劣化防止の為、予めS字カラビナを付けて鍵や使わない時の熊鈴などを纏めて居ます。

 

f:id:transonic-elite:20190310211532j:image

いくつかのミニカラビナやQUAD LOCKのスマホクリップ、好日山荘で買った登山ザック用の背面メッシュなど、余計なものを色々付けた状態でも536g。

因みに旧ドイターraceXは600g。新型のドイターは550g。遜色無い重量です。


f:id:transonic-elite:20190308223527j:image

容量は10リットルです。ドイターの12リットルには及びませんが、多関節ロック、U字ロック、ウィンドブレーカー、予備チューブ、補給食、鍵等々を入れても、まだまだ充分な量です。

 

因みに此れは僕独自のシステムなのですが

f:id:transonic-elite:20190310225428j:image

ロードバイク用に限らず、両開きジッパーのザックには必ずリングを付けて、小型S字カラビナで開放防止をします。滅多に有りませんが、相当な重量物を入れた際に、ジッパーが勝手に開放するのを防止して居ます。

 

RIDE中に財布なんて落とした日には、何処で落としたのか分からないし、車の様に簡単には引き返せ無いですしね。

 

(鳴呼、又商品レビューになってしまった。)

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
PVアクセスランキング にほんブログ村