Kafkaのゆるふわヒルクライム

servant達よ、僕を高次階層の深淵へと連れて行っておくれ。

3台目のロード、TREK emonda ALR6 爆誕!

f:id:transonic-elite:20220702191304j:image

と言っても、2016年モデルですが(今の現行emondaって、エアロっぽくて超カッコいいよね)。

 

僕の高校時代の友人の極真ボクサーemonda乗りくん。

f:id:transonic-elite:20220702192318j:imagef:id:transonic-elite:20220702192313j:image

最近体調不良との事で全くロードバイクに乗らなくなってしまったとの事••••••

(まあ僕も最近サウナばっかり行っていて似たようなものなんですが)

 

で、ロードバイクを売ってしまおうと買取り業者さんに出張査定して貰ったところ、フルアルテグラ組みの2016年モデル emondaALR6が4万5千円ちょっとだったらしい。

 

ちょっとそれは聞き捨てならん!

 

恐らくアルテ一式はバラして数万円(下手したらパーツ入手困難のこのご時世なので十数万円台とか?)の値段を付け、余ったフレームにテキトーな余りパーツを付けて

「2016モデルながらアルミハイエンドで傷の殆ど無い美品! パーツをグレードアップすれば更に軽量化が期待出来ます!」

とか言って16〜17万くらいで売るつもりでしょう、きっと。

 

「僕が倍以上出すから売ってくれ!」

 

と、慌ててお声掛けさせて貰いました。

 

いや、数だけで言ったらもう

 

街乗りクロス×1

ロード×2

MTB×1

と、乗るのは僕1人なのに自転車ばかりあり過ぎて全然必要無いのですが。

 

このemondaは僕がまだ1台目のロード、職場のロード部の部長に譲って頂いたCAAD8に乗っていた頃。一緒に連んで乗っていた、僕にとっても思い入れのあるemondaなんです。


f:id:transonic-elite:20220702192328j:imagef:id:transonic-elite:20220702192324j:image

 

残念ながら思い入れのあったCAADは今は僕の手元には無いけれど、このemondaまで何処かへ行ってしまったり、バラされたり、知らない人の手に渡ってしまったり、愛されないまま倉庫にしまわれたりしてしまうのは僕にはとても耐えられないのです。

 


f:id:transonic-elite:20220702185117j:image

なんと、空気入れやらケミカルやら色々、新品のヘルメットまで付けてくれました!

 

なるべく極真ボクサーくんが組んだ(というかTREKに売ってたままの初期の吊るし状態?!)ままで乗ろうと思いますが、お尻と脚は大事なので少しだけ変えさせて貰いました。

 

サドルはパワーサドルの女性用mimic。

ペダルは僕の靴に合わせてTIMEにさせて貰い、シートポストの高さだけ、少し変えさせて貰いました。ハンドルはtransonicやBianchi nironeに比べて少し高めなのですが、今後emondaは文字通りヒルクライムモデルとして使って行こうと思っているのでこのままupハンドルで行こうかな、って思います。
f:id:transonic-elite:20220702185133j:imagef:id:transonic-elite:20220702185142j:image

 

f:id:transonic-elite:20220702194526j:image

溶接部分とか滑らかで、持った感じの質感もカーボンっぽいんですよね。重量も7、7kgとの事。ほんと、いいバイクです。

 

 

 

emondaくん久しぶり。数年前に道祖神峠を徒歩登山したCAAD8おじさんだよ。
あの時は登れなくて済まなかった。

 

速さだけは頑張っていたあの頃より、登るスピードは倍遅くなったけど、逆にどんな激坂でもどんな高みへでも到達出来るようになったよ。

極真ボクサーくんと僕が今まで君に見せてあげられなかった最高の景色を、これから僕が沢山見せてあげる。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
PVアクセスランキング