franz kafkaのゆるふわヒルクライム日記

ルノーとビアンキとトランソニックが、僕を高次階層の深淵へと連れて行ってくれる。

自転車動画にgarminデータを表示

(御亭山 第1ヒート 初試走)
https://youtu.be/R5QwR6Q37dU

 

最近ソニーのアクションカムAS300を購入しました。

GoProや360度カメラθ等とも迷ったのですが、光学手ぶれ補正が秀逸と云う評判なのと、無料動画編集ソフトでGPSデータを自動で表示してくれるらしいのがキメ手となって、ソニーにしました。

 

こんな感じです。

f:id:transonic-elite:20190803213045p:image

画面下にあるスピードメーターや、距離、時間、日付、走行経路等のカメラ内蔵GPSデータをデフォルトで表示してくれて居ます。

 

此れは此れで中々格好良いなぁと思って居たのですが、ソニーのソフトで用意されて居るデフォルトの音楽を付けてYouTube等のネットにUPすると、折角格好良い感じの音楽なのに

「この動画は音楽の著作権上問題があります」

的なアテンションが出るのが気になりました。

だったら著作権が切れてるBachやサティなんかのクラシックでも自分で付けようかなぁ、なんて考えて居りました所⋯⋯。

 

garminGPSをアクションカムのGPSと同期させて、カメラと同地点でのgarminの走行データ(パワー、ケイデンス、心拍、斜度、標高、その他色々⋯⋯)を表示出来るソフトが在ると云う事を発見しました。

f:id:transonic-elite:20190803214913j:image

garminのVIRB Editです。garmin公式ページよりダウンロード出来ます。スマホ用アプリもApp storeから検査してダウンロード出来ます。

 

試しに、先程の画像に色々garminのデータを載せてみますね。

f:id:transonic-elite:20190803221035j:image

ソフト上で色々なパターンを選んで⋯⋯


f:id:transonic-elite:20190803221044p:image

はい、こんな感じです。一寸左下のソニースピードメーターの上に被っちゃってますが、凄い色々なデータを表示出来ますね!

(因みに走行データは、アクションカムの画像データと同様、garminのサイコンをパソコンとUSB接続して吸い上げます。)

 

 

けれども数字だけだと味気無いので⋯⋯

 

f:id:transonic-elite:20190803221255j:image

ソニーのメーターも消して、garminデータだけで格好良く仕上げてみました。

 

右上に走行ログの動線ライン。

 

左下のメーターはパワー。中央に小さくスピード。数字だけの%とmは斜度と標高かな?

 

右下のメーターは、♡が無くて分かり難いですが、心拍ですね。其の中央は小さくケイデンスを入れてみました。

因みに心拍は今回air fitでは無くgarmin vivomoveHRの腕時計からgarmin820Jに飛ばしてます(簡単ですけど此れのやり方も今度記事書きましょうか。結構皆さん vivomoveに興味有るみたいですので)。

 

 vivomoveの活動量計もそうなのですが、最近サイコンも、クルクルベクトル表示が有りつつも表示機能多数になったPioneerの新しいCA600のやつとか、お手頃価格なのにGPS付きで性能もバッチリなブライトンなんかも気になっては居たのですが、矢張りこう云う事が出来ちゃったりすると、高価だったけれどもgarminを選んでおいて間違い無かったなぁ、って、改めて思ったりします。

 

(え〜⋯⋯でも、こんなん出来るのだったら、モニター一体型で小型な上に、グレーや黒の本体色もあるGoProでも良かったかなぁ、なんて、今更思ってしまったり⋯⋯。)

 

僕が持って居るアクションカムはソニーだけですので、GoProや、他のGPS付きアクションカムでも同じ事が出来るのかどうかは、分かりません(garminが有れば出来る気がしますけれども、誰か他のカメラやgarmin持って居る方、検証したら僕にも是非教えて下さいね)。

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
PVアクセスランキング にほんブログ村