franz kafkaのゆるふわヒルクライム日記

RenaultとTransonic、Nirone、Roscoe達が、僕を高次階層の深淵へと連れて行ってくれる。

自転車を部屋まで持ち込めるホテル(3連泊 その③) hotelグリーンコア土浦

3泊目は同じく土浦駅東口徒歩2分の、グリーンコア土浦さんです。

f:id:transonic-elite:20200702190132j:image
f:id:transonic-elite:20200702190124j:image

お部屋の中まで自転車保管オッケーです。

今回幾つか新しくて綺麗なホテルに宿泊しました。グリーンコア土浦さんはお部屋の新しさでは他のピカピカのホテルさん達には一歩譲りますが、正直自転車的には一番ストレスなく、安心して過ごせました。

 

 

〈駅近〉

まず、駅近です。駅直のBEB5さんには負けるかも知れませんが、駅前なので、チェックイン後に土浦駅のカフェや自転車屋さんの散策なんかにも徒歩で直ぐに行けます。サイクリングロード沿いに50メートル位行って橋を渡ると、提携(?)のスポーツ自転車専門ショップのflameさんと、あとはサイクルあさひさんもありました。

 

 

〈広くて無料の駐車場〉

それと無料の平面駐車場があります。僕は部屋から自分の車が見下ろせる正面玄関側に駐めましたが、昨日の立体駐車場と違い、天井は勿論だけど前後左右のスペースも広くて、安心して天井キャリアの自転車を積み下ろし出来ました。それと、車が近いと

(あ!車の中にヘルメット忘れた!)

みたいな時にもすぐに部屋から車に取りに行けたりして良いんですよね。

 

 

〈霞浦の湯〉

所謂普通のビジネスホテルですので大浴場はありませんが、車で5分程(徒歩20分)の霞ヶ浦総合運動公園に霞浦の湯があります。霞ヶ浦を眺めながら大浴場に浸かれますのでお勧めです(月曜定休(?))。一応外にサイクルラックもありましたが、レンタバイクなら兎も角、自分のバイクを外置きしてお風呂は一寸有り得ないかなぁ⋯⋯。

逆に霞浦の湯さんに提案なのですが、自転車室内保管サービス(有料でも良いので)してくれたら、自転車乗りのお客さん増えると思いますがどうでしょう?関係者の方見てないかな?

 

 

霞ヶ浦サイクリングロード直結〉

何より、ホテルを出て直ぐに霞ヶ浦サイクリングロード直結です。ホテル前の青い→に沿って130km走れば、あっという間にカスイチロング達成です。ホテルから直行・直帰。迷いようがありません。疲れて帰っても部屋で直ぐにダウン出来ます。2泊3日とかで来て、前泊後泊すれば、無理なくカスイチ出来ると思います。

 

 

〈朝食あり〉

今はコロナ対策でビュッフェ形式では無いようですが、朝食アリは僕的にはポイント高かったです。朝食無しのホテルですと、結局コンビニ飯になっちゃうんですよね。お弁当タイプにしてくれて居ましたので、ロビーの密が気になる方はお部屋に持ち帰って食べても大丈夫です。

 

 

〈値段が安い〉

まあこれはリゾートホテルカテゴリーで、天下の星野リゾートのBEBさんと比べたらBEBさんが可哀想かも知れませんが、BEB5一泊の値段でグリーンコア二泊出来そうです。ゆっくりカスイチするにはグリーンコアさんお勧めですね(まあBEBさんの方は非日常感も込みの料金って事で⋯⋯)。

 

 

〈ホテルの空気がサイクリストフレンドリー〉

色々あるけど、どれより何よりこれが一番居心地良かったんですよね。

 

たまになんですが、

「部屋まで自転車入れます!」

みたいなのを謳って居るホテルでも、

「サイクリストプランでお願いします」

と言うと、スタッフさんに

(何ですか?それ?そんなのあるんですか?)

みたいな空気出されるホテルとかもあるんですよね。笑

 

ここは一階ロビーに、スタッフさん達が実際にクロスやロードをレンタルして霞ヶ浦筑波山をサイクリングして調べて下さったお勧めスポットの手作りパネルとかが設置してあって、その楽しんでる雰囲気の写真が貼ってあって、もうそれだけでもプラス5億点なんですよ。

 

あ、あと何気に弱ペダもほぼ全巻揃ってました。笑

 

 

※※※気になった点※※※※※※

まあそんな完璧なグリーンコアさんだったのですが、いくつか気付いた点も挙げたいと思います。

 

〈テレビを有料と勘違いした〉

これは僕の勘違いなのですが、何故だかテレビの電源が上手く点けられず、ホテルの栞を読んだら「有料TVカード¥1000」と書いてあったので、完全有料だと勘違いしてしまいました。

後からお聞きしましたら、実際には地デジは普通に無料で観られたとの事です。まあ、自転車乗りに来て居る訳なので、別にテレビなんて観られなければ観られないで何の問題も無いのですが、当たり前ですがテレビは普通に観られますのでご安心を。

 

 

〈エレベーターの自動閉の時間設定が短い〉

ドアが開いて、自転車を半分入れた位の時間で直ぐに自動で扉が閉まろうとします。笑

今回はアルミで、しかも頑丈なMTBだったので問題有りませんでしたが、軽量カーボンバイクとかだと「ギャ〜!!」ってなると思います。

なので僕は脚を挟んで対処したのですが、あれって多分、エレベーターメンテナンスの時にでも言えば設定してくれると思うので、もう少し秒数を長くした方が自転車乗り的には有難いかも知れません。

 

 

まあ、なんだかんだ言いましたが、グリーンコア土浦さん、僕的には一番のお勧めですね。

 

以前サーヴェロ君とカスイチショートして以来ですが、今度またカスイチに再挑戦する際には、是非ここに泊まろうと思います。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
PVアクセスランキング