franz kafkaのゆるふわヒルクライム日記

ルノーとビアンキとトランソニックが、僕を高次階層の深淵へと連れて行ってくれる。

ディレイラーハンガーの予備を簡単 海外通販 (純正在庫が無くてお困りの方)

ディレイラーハンガーって、意外と手に入り難くて困りませんか?(バイクやフレームを新規購入予定の方は、予備のディレイラーハンガーや専用シートポストも一緒に購入した方がいいと思います。)

 

 

f:id:transonic-elite:20190511000938j:image

僕はバイク購入から2年近くの間、大事に大事にユルフワで乗って居たので、お陰様で此れ迄大きな落車なども無くピカピカに乗れて居たのですが、ここ数ヶ月、強風等で何度か立て掛けたバイクの右側からの転倒を経験しました。

幸い、リアのディレイラーハンガーは擦り傷程度で済んで居ります。

 

が、矢張り心配は心配。負担が蓄積して、ある日突然疲労閾値を越えたハンガーがロングライド中にポッキリ折れたらどうしよう⋯⋯

 

転倒以前より、心配症な僕は何時もそんな事を思って居て、ツールボックスの中にはエマージェンシーディレイラーハンガーを入れて居ました。リアのクイックリリースに絡める部品で、何処のバイクショップでも比較的良く売っているこんなやつです。

f:id:transonic-elite:20190511000946j:image

 

けれども、エマージェンシーは飽くまでエマージェンシー。どうせ帰ってから純正に変えなきゃいけないのならば、最初から純正を持っておけば良いじゃない?

と云う事で、いつもお世話になっているバイクショップ経由でFUJIに純正のディレイラーハンガーと、序で(ついで)にエアロシートポストの予備を発注しました。

 

所が、待てど暮らせど全く連絡が入らない。

「全然急ぎませんので〜⋯⋯」

とは言ったものの、流石に忘れられて居る疑惑が浮上し、3か月に1回位の割合で、メンテや買い物の序でにショップの店員さんに聞いてみる。

「あの〜、其の後ディレイラーハンガーとシートポストはどうですか?」

と。すると、ショップさんはメーカーへ頻繁に催促はしてくれて居る様子です。

 

どうやら輸入代理店が、在庫を持っておらず、のらりくらりと請求を何とか躱そう(かわそう)としている(⁉︎)ようなのです。

 

もう良いや。

 

純正のハンガーは来たら来たで2ndのバックアップ用にして、シートポストも取り敢えず要らないからキャンセルして、ディレイラーハンガーだけ急ぎで買って仕舞おう。

 

其処で僕が利用したのがディレイラーハンガー.comです。

 

https://derailleurhanger.com/

 

因みにサイトは日本語切り替え対応も出来ますが、メーカー名とかまで変な日本語訳になってしまうので、オモシロ見たさ(笑)の方以外は、英語サイトの儘でお買い物するのがおススメです。(英検5級と云う、少し勉強の出来る小中学生にも負けるレベルの底辺英語力の僕でも簡単でしたので、殆どの方も大丈夫だと思います。)

f:id:transonic-elite:20190511005434j:image

(「cube」の事かな?その下の「サイクルオオカミ」って何だ?笑)

 

そうしたら何と!アメリカからの海外通販なのに、普通に一週間程で届きました!

f:id:transonic-elite:20190511001348j:image

(後ろのウィンタージャケットの厚紙は、ハンガーへのショック防止の為に僕が入れたものです)

 

⋯⋯其れにしても、輸入代理店は一体何をやっているんだろうか?

 

サードパーティ製の代替品とは云え、transonic専用のハンガーを手に入れた僕は、もうすっかり純正のD030ハンガーの事など忘れてしまって居たのですが、其の後、何だかんだで、結局1年数ヶ月後にショップに届きました。笑

f:id:transonic-elite:20190511001717j:image

 

細かい事ですが、この1000円だか2000円のパーツの在庫をいくつか持つかどうかで、次も買って貰えるか、其れとも他のメーカーのフレームに顧客が流れてしまうか、決まってしまうんじゃ無いのかな?

 

実際、僕もトランソニックの事は相当気に入って居て、壊れてもカーボン補修して可能な限り乗り潰す気ですが、次の軽量ヒルクライム機を組む時には、本当はFUJI SLに行きたかったけれど、今回の件を踏まえてリドレーヘリウムかLOOK Huéz辺りに行っちゃうかな、多分。

 

f:id:transonic-elite:20190511001332j:image

左がtransonic純正のD030ハンガー。右がディレイラーハンガードットコムのトランソニック専用D282ハンガー。微妙な部分は違うけれど、穴や突起、溝、ネジ位置なんかは略(ほぼ)一緒です。

 

次の定期メンテをやる時には、ニッセンワイヤーに変えたり、チェーン交換するのと同時に、ハンガーもD282に替えて貰って、今着いて居る純正を持ち歩き用、購入した純正予備は今迄通りバックアップ在庫として保管しておこうかな。

 

エマージェンシーは、みんなでRIDEする時に車種を選ばずに装着出来るので、此れは此れで今でもバックアップとして役に立って居ます。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
PVアクセスランキング にほんブログ村