franz kafkaのゆるふわヒルクライム日記

ルノーとビアンキとトランソニックが、僕を高次階層の深淵へと連れて行ってくれる。

ハルヒル 2019 第7回 榛名山ヒルクライム in 高崎

f:id:transonic-elite:20190518141817j:imagef:id:transonic-elite:20190518141821j:image

 

f:id:transonic-elite:20190519202307j:imagef:id:transonic-elite:20190519202338j:image

(僕の他にもう一人、ポプテピジャージの方をお見掛けしました!)

 

 

今日はボクシングの日だったのですね。ボクシングもやって居る癖に、そんな事は全然知らずに榛名山を自転車で登って居ました。

 

スタート前は寒かったです。去年こんなに寒かったっけ?去年より曇ってたからかなぁ?

 

※頂上の榛名湖は、下が暖かくても、冬装備必須ですので預ける荷物にはご注意を。

 

今回は前回の反省を踏まえて0℃ジャケットや長指グローブなど冬装備を預けたのは良かったのですが、インナーも汗びっしょりだったので、替えインナーも入れておくべきでした。僕は構わず上半身裸で素肌に冬ジャージに着替えてしまいましたけど、ビブの肩紐も冷たかったので、はだけちゃいました。女性は勿論、男子更衣室も下山待機所辺りにありますので、下も普段着に着替えちゃっても良いかも知れませんね。

 

------ホテル------

去年と違って前泊だと大分楽ですね。

それでも、帰りの高速ではウトウトしてたのでサービスエリアで横になったら、18:00近くまで爆睡してしまいましたが。

 

昨年の試走では駅西口直ぐの東横インに泊まりましたが、今回は

http://www.sealuckpal.co.jp/takasaki/

こちらに泊まりました。

 

東横インはタワーパーキングでしたので、車に積んでタワーパーキングに入れておけば、実質盗難は困難なので安心でした。

僕は今回アルミエントリーバイクでしたので車にABUSロックして置いときましたけど、他のハルヒル参加者と思われる皆さんは結構部屋までバイク持って行って居る様でした。フロントに聞いたらOKなのかも知れないですね。次回泊まる時は聞いてみようかな。

 

因みに

f:id:transonic-elite:20190519212224j:image

宇都宮や水戸、甲府もあるみたいですね。

首都圏方面の方でジャパンカップや日光旅行なんかの際にも良いかも知れませんね。(水戸や甲府だと、筑波山や富士山は少し遠いのかな?)

 

然し、「お値段三流」って⋯⋯まあ、「お安い」って事なのでしょうけれど、そんな卑下した言い方しなくても。笑

 

フロントも皆さん感じ良かったですし、駐車場も余裕ありましたし、無料貸しママチャリもありましたし、部屋も広くて快適でしたよ。

 

 

------ブースの商品------

 

〈コアラボトル〉

前日受付を駅にしてしまったので行けなかったブースをヒルクラ終了後に色々見て回りました。

昨年、ハルヒルのパンフを契機に購入したコアラボトルのブースが今年もありましたね。クライム中の水分補給にコアラボトルおススメです。ノールックで着脱出来ますよ。

 

 

 

〈HALO〉

f:id:transonic-elite:20190519202600j:imagef:id:transonic-elite:20190519202605j:image

あとはHALOと云う商品を購入しました。名前だけは聞いた事がありましたが、内側にシリコンがあり、汗が顔に垂れ落ちて来ないヘッドバンドらしいです。これからの季節に良いですね。汗が目に入ると日焼け止めの成分も目に入って、RIDE後半は目が真っ赤に、痛くなって仕舞うんですよね。今度フィールドテストしてみます。

訳有り品との事で、1000円で購入出来ました。何でも色落ちしてしまうとの事でお蔵入りになった色らしいのですが、そんなもん、最初からハイターで洗濯しちゃえば僕的には無問題なのです。

f:id:transonic-elite:20190519202936j:image

 

 

 

〈サイクルショップ タキザワ〉

朝、まさかのウチのチームのエースがヘルメットを忘れると云うアクシデントが発生しまして、あわやDNS?!とチーム員達がザワついたのですが、チームのメンバーが未だ開店準備中のブースの方に交渉し、(特別に?)購入オッケーとのお返事を戴いた様で、早朝にも拘らず無事ヘルメットとアイウェアを購入出来、無事に昨年のタイムを更新出来た様でした。

流石の神対応をして戴いたブースの方に御礼申し上げたいです。

前橋の自転車屋さんの様ですので、群馬県の皆さんは是非!通販もやってるみたいですね。

http://www.takizawa-web.com/

(勝手にリンクして宣伝させて貰ってます、済みません。)

 

 

〈wdx ウィンドエクストリーム〉

そういえば新しく購入したネックカバー、使い心地良かったです。新しい所為か、buffより呼吸しやすく、締め付けもこちらのが好みですね。

 

------関越道------

帰りの高崎ICは混みそうな感じでしたので、急遽前橋ICに向かってみました。渋滞も殆ど無く、すんなり高速に乗れました。

 

 

------タイム------

f:id:transonic-elite:20190520072946j:image

あれ?!昨年より2分も遅かったと思い込んでいた今年のタイム、職場に貼ってある去年の完走証見たら、安定の1時間21分でした。笑

申告タイムの1時間15分を、自分の記憶が良い方に脳内補正していたっぽい。笑

 

じゃあ矢っ張り去年よりは4分速かったんだね。

 

昨年は軽いカーボンのtransonicだったとは云え、ABUSを入れた重いバックパックも背負って、全給水所、全トイレ、全羊羹で5箇所位でゆっくり休憩し、途中インタビューも受け、それでも1時間21分(脳内では1時間15分)だったので、今年はアルミのBianchiとは云え、立ち止まらなければ1時間切りいけるんじゃね?と、思ったのですが、まさかの1時間17分。笑

f:id:transonic-elite:20190520074715j:image

f:id:transonic-elite:20190520223554j:image

 

高崎名物のパスタのシャンゴ(?)も何処も並んでいて昨晩行けなかったですし、去年より5kg近く増加した体重も落として、今度又transonicで高崎にリベンジですかね。

 

あ、28c化したタイヤとSOYOからヴィットリア化したラテックスも、今度23cに戻してウレタンチューブ化でもしようかなぁ。チューボリットでしたっけ?

 

まあ、今回はBianchiにも榛名湖の景色を見せてあげる事が出来たので良っか。

 

アルミバイクでも、立ち止まらなければ去年のカーボンの自分に勝てて居たんだね、いつの間にか。此れは此れで良しとしましょうか。

 

あと、来年は受付を体育館にして、前日イベントもゆっくり見て回って、インナーや普段着ズボンの着替えの預けも忘れずにしよう。

 

※時に、昨年のインタビュー動画、一体何処に行ったら見られるのだろうか?

 

------下山はゆっくり安全に!------

榛名湖コースゴール付近から愈々下山開始と云う時なのですが、ピンクにブルーのラインが入った感じのジャージを着たぽっちゃり重量級な感じのおじさんローディーが、

「俺は本当はこっちのが得意なんだっ!」

と、雄叫びを挙げながら、右車線からスピードを出して下って行きました。

それを見ていた僕の前のスリムなおじさんローディーが小声でポツリと一言⋯⋯

「あーゆーのは本当良くない⋯⋯」

と呟いて居ました。

 

それを後ろで聞いていたおじさんローディ(僕)も、本当そう思いました。

 

大体、下りは誰でも得意だよ。笑

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
PVアクセスランキング にほんブログ村