Kafkaのゆるふわヒルクライム

servant達よ、僕を高次階層の深淵へと連れて行っておくれ。

ハルヒル2022エントリー完了

f:id:transonic-elite:20220314213844j:image

 

昨年は泊まりに行ったのに参加しないで帰ってきたハルヒル、今年もエントリー完了です。

 

過去の参加時に同じ様な注意点や反省点を色々挙げてますので初参加の方々はご覧になってみてください。

 

今までその年毎に色々なホテルに泊まって来ましたが、今年は何処にしようかなぁ••••••

 

ホントはヒルクライム機のtransonicで行きたいけど、ぶつけられたり盗まれそうになったりしたら嫌だからBianchi nironeで行こうかな〜(nironeも大事だけど一応アルミなので••••••)。

 

持久力は完全に先天的能力に左右されるので、ヒルクライムにタイムは求めません。僕は短距離タイプなので持久力は練習しても仕方ないのです。

 

ゆっくりハイキング感覚で登ります。

まあ回収車に追い付かれない程度に2時間掛からないくらいでゴールすれば良いかな?

 

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
PVアクセスランキング