Kafkaのゆるふわヒルクライム

servant達よ、僕を高次階層の深淵へと連れて行っておくれ。

オスプレーのヒップバック購入しました(僕の自転車用ザック一覧)

今回のご夫妻初RIDEでシェイクダウンしました。

オスプレータロン6 stealth black

 

以前にヒップバックを買ったのはもう20年くらい前かなぁ。 何世代前のモデルかは分かりませんが昔から持ってるヒップバックthe  northface のDAY HIKER 12㍑

f:id:transonic-elite:20220129083118j:image

タロンより2回りくらい大きいです。

 

当初CAAD8の頃はこれで荷物を持ってRIDEしていました。

 

その後、サイクリングロードで見掛ける他のローディーさん達が背負うドイターとかに憧れてロードバイク専用品っぽいものが欲しくなり、ロードバイク始めたて頃に、間違って高級ヌメ革の斜め掛けメッセンジャーバックを買ってみたり(これは格好良いのでお出掛け用として今でも大活躍していますが)、大きい普通のデイパックを背負ってみたりしたのですが、やっぱりロード専用品ではないのでしっくり来ず。

 

で、購入したASSOSの第二世代スパイダーバック🕷 容量は3㍑。

f:id:transonic-elite:20220129083825j:image

これは凄く秀逸で、背負うベルトがメッシュなのは勿論だけどビブの肩紐みたいな伸縮素材で背負ってる感も無ければ、ピロピロ出てる余計なベルトの端末も無いんですよね。

あとは背面にハイドレパックや板氷をそのまま入れられたり。

流石はASSOSの高級自転車専用品。

 

なのですが、これ、3㍑なので内容物的には財布と鍵とウィンドブレーカーと補給食あたり入れたらもう満杯なんです。

いや、普通のガチロード乗りさんはポケット以外にそれだけ入れば充分だと思うのですが、僕は行った先でたまにコーヒー淹れたり、パン屋でお土産買ったりしたい激坂ポタリング勢なんですよね。

なのでもう一個、ポタリング用に何か良いものは無いかと。

 

で、アウトドアショップのトレイルランニングコーナーで購入したこいつ

f:id:transonic-elite:20220129084435j:image

PAAGOWORKSのRUSH12  

12と言うだけあって容量は12㍑(他にも豊富なサイズ展開ありました)

窓際の朝日で向こう側が透けて見えるので分かる通り、メッシュ素材。軽くて通気性も良く、かと言って物が落ちる事も無い。走って大丈夫なトレイルラン用なので、ロードは勿論MTBでもバックがバタつく事は無いです。

 

今は専らこれがメインバックです。

 

なんですが、先日high ambitionのチームジャージを購入しまして。ポプテピの痛ジャージもそうなのですが折角のお気に入りジャージの背中の絵柄がバックパックで隠れてしまうのも残念に思って。

あとはこのhigh ambitionジャージ、白地なんですが、同じ日にシェイクダウンした安物インナーのカモフラ柄の黒い色素が背中の汗で新品の白ジャージに色移りしてしまう事件も発生。

 

で、やっぱり背中は空けておきたくなって。

 

重心も低いし、背中も邪魔じゃ無いし、バックパックと違って下さなくてもお腹側にクルッと回せば中身取れるし、結構使いやすいです。

 

今後はヒップバックもメインにしていこうかな。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
PVアクセスランキング