Kafkaのゆるふわヒルクライム

servant達よ、僕を高次階層の深淵へと連れて行っておくれ。

◼️◼️◼️トンネル◼️◼️◼️

これはあの〜、あたしの知ってる方で、普段寒くてDNSばかりして全然自転車乗らない人の話しなんですがね?

 

仮に••••••この方をFさんとしておきましょうか。

 

このFさん。普段は前日にきっちりサイコン充電して、朝起きてタイヤに空気入れて、準備万端なのに寒いからってんで急に当日にRIDE辞めてサウナ行っちゃうようなヘタレなんですねぇ。

 

何故か〜この日は15℃で暖かいから珍しくH黒山なんか行こうかなぁ、なんて急に思いましてね。

何かに誘われるようにふぁ〜っと出掛けちゃった。

 

近道だからって言うんでもって、ちょっと寂れたY田川サイクリングロードなんかを走ってみたらしいんです。

車も全然来ないですしねぇ、サイクリングロードなのに何故か自転車も少ないのでとっても走り易いんだ。

 

途中に、な〜んか以前から気になっている特級呪霊が出てきそうなトンネルがあった。

f:id:transonic-elite:20220305223807j:image

(実際の場所)

 

けど立入禁止のお札でガッチリ封鎖されて居るもんだから勿論入れないんだ。真っ暗ですしねぇ、そんなところに勝手に入って不法侵入で怒られても嫌ですからねぇ。

 

今日も何とな〜く気になって通り掛かりに横目で

 ファ〜

と見るとは無しに見ると、

 

以前はあった筈の

 

「立入禁止!🚧」

 

の馬がね、何故か撤去されて居るって言うんだ••••••

 

「ウマ」って云うのは皆さん分かるかなぁ?

あの〜、工事現場とかにある黒と黄色のシマシマで、立入禁止の小さなサイクルラックみたいなやつ。

アレですねぇ。アレがなくなってる。

 

あれ〜?なんかおかしいな〜。ヤダな〜。誰か持ってっちゃったのかな〜気味悪いな〜、なんて言いながらナンヤカンヤそのままH黒山に向かったんです。

まあヒルクライムは、蝋梅がまだ咲いてるな〜、良い香りだなぁ〜、斜度10%超えなのにcadence80だなぁ〜、流石36Tだなぁ〜、なんて言って無事に行けたんですがね、帰り道にこのFさん、そのトンネルが気になっちゃって気になっちゃってしょうがないんだ。

 

そしたらもう入る気持ちが勝っちゃってね

 

「ニ゛イィィ••••••」

 

って調子の悪いシマニョーロのフロントディレイラーと36Tの魔改造リアディレイラーを鳴らしながら、よせば良いのにこの人ロードバイクでそのままトンネルの中にススススーって入って行っちゃった。

 

もうね、トンネル走ってる間じゅうずっとディレイラー

 

カリッ•••••• カリッ•••••• カリッ••••••

 

って鳴っちゃってる。

フロントインナーがバロックギアなんで楕円の所為もあるんだろうなぁ、なんてその時は思ってたんですがね?

f:id:transonic-elite:20220305223824j:image

「なんだよ、短いトンネルで全然大した事無いじゃないか」

 

なんて事でトンネルを抜けた先の行き止まりの広場でホッとしてたんですが

 

 

 

 

視界の端っこの方。

 

 

 

 

行き止まりの筈の藪の中の誰〜も居るはずのないところからな〜んか青いなにかが動いた気がした。

f:id:transonic-elite:20220305223852j:image

Fさん急にゾクゥ~っ!としましてね••••••

 

トンネルを元のY田川サイクリングロードの方へ

 

ツツツツゥー、

 

っと逃げて走って行ったんです。前CULTでもって後ろもUSBのハブなもんだからホイールの滑りはとっても良いんだ。

 

その時急にFさんのガーミンリアビューレーダーが

 

「ピッ ピピッ ピピピピピ‼️‼️」

 

て激しく鳴り始めた。

 

そしたらトンネルの暗闇の奥から

 

カチャンカチャンッ

 


ってギアチェンジの金属の反響音と共に、フレームバッグを付けたクロモリランドナーっぽい自転車に乗った青いヘルメットであやしい領域展開して居るおじさんがFさんを追い掛けて出て来たと思ったらそのまま追い越してサイクリングロードの方にフッと消えていったんだ!

 

「ウワワぁーッ‼️」


ってFさんひっくり返って気を失いそうになっちゃった。

 

 

 

その時分かったんです。

 

この自転車おじさん••••••

この世のモノじゃない••••••

 

f:id:transonic-elite:20220305224337j:image

あるんですよね〜 こう云う事って🕯

 

 

 

 

 

 

(けど大丈〜夫、僕最強だから。)

(ここで確実に祓います。)

(実際には多分僕と同じく様子見に来ただけのただのランドナーおじさん)

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
PVアクセスランキング