franz kafkaのゆるふわヒルクライム

RenaultとTransonic、Nirone、Roscoe達が、僕を高次階層の深淵へと連れて行ってくれる。

MTBでヒルクライム(兜山)

〈動画〉

MTBヒルクライム(兜山・がけ崩れでDNF)
https://youtu.be/zT_SjsbCvF4

 

f:id:transonic-elite:20200607185515j:image

日光街道宇都宮市内から日光方面へ行くと、10km一寸で「徳次郎」と云う交差点があります。其処から程近くに、低めの山が連なる峠道があります。

f:id:transonic-elite:20200607195640j:image

兜山です。

以前Ridleyジャージを着てtransonicで来た時は、ブリッツェンの長身・髭ダンディなA選手にぶち抜かれたっけ。

 

日光街道は、杉並木で景色は素晴らしいのですが、車通りが多く、自転車通行帯や歩道も其れ程整備されて居ないので結構危ないのです。

 

なので車道を走るのが嫌いな僕は宇都宮ICから市内に伸びる自動車専用道の高架の下道にある側道を通って北上します。

f:id:transonic-elite:20200607192526j:image

此処はごらんの通り、みんな車が制限速度80km/hの高架上を通ってくれるので、下道は殆ど車も無く、その割に舗装はしっかりしていて、対向車線も高架の反対側、歩道も自転車通行帯も車道の他にちゃんとスペースがあるので、とっても安全で走り易いのです(この道は職場のTREK主任に教えて頂きました)。

 

あ、今日もブリッツェンの選手に抜かされた。あの後ろ姿はキャプテンのM選手かなぁ?

 

 

ここの麓の森の中には『京屋茶舗』さんと云うとっても素敵なカフェがあり、常に品の良い婦人達の女子会やカップルで賑わって居ます。勿論、僕のようにボッチでサイクリストが行っても大丈夫です。サイクルラックがあります(但しビンディングシューズは禁止なのでお気を付け下さい)。

f:id:transonic-elite:20200607191334j:image

 

晴れた日も勿論良いのですが、僕のお勧めは雨の日ですかね。

濡れた森を眺めると無く眺めて、雨音を聴きながら静かにビーガン坦々麺とか、目玉焼きが乗ってる野菜カレーとか、ヘルシーで美味しいメニューを戴いて食後の珈琲なんかを飲んで居ると、それだけで幸せになれます。

イメージ的にはショパンノクターンとか、エリックサティのジムノペディな感じの世界観ですかね(勝手に)。

 

何れお店の方の許可を得て、しっかりご紹介してみたいのですが、今日は混んで居るみたいだし、僕も汗だくなのでスルーします。

 

f:id:transonic-elite:20200607191949j:image

京屋茶舗入り口からガッツリ斜度10%程度のプチヒルクライム

f:id:transonic-elite:20200607192003j:image

満車の駐車場を横目に見ながら進むと、

看板があります。そのまま坂を登る「登山口」方向に直進。

 

f:id:transonic-elite:20200607193419j:image

13〜15%程度の坂がずっと続く、結構な峠です。つづらもあって僕的には楽しい山です。

一応舗装路なのですが、マイナーで誰も通らない所為か、苔だとか陥没、雨の日の後は湧き水がそのまま道を横切って流れて居たりだとか、結構荒れた道です。斜度の所為もあってかロードの23cや25cだと滑りますので気をつけて下さい。それと、茶舗を過ぎると人気が殆ど無いので猪や熊にも気を付けて。

(写真だと意外と綺麗に見えますが、後でupする動画を見てもらうと、結構荒れて居るのが分かるかと思います。)

 

それと矛盾するのですが、変な県外ナンバーとかの不審車両がチョイチョイ居ます。狩猟かなぁ?

僕はマウンテンの時は常にククリやアイスアックス持参なので大丈夫ですが(嘘)、女子の1人クライムは余りお勧めしません。

 

f:id:transonic-elite:20200607194351j:image

 

暫く進むと、さっき僕を抜かして行ったワンボックスのおじさんが手を✖️して何か言っています。🙅‍♂️

(動画では、顔の写っている部分だけカットしました。)

 

聞くと、どうやらこのつづらの先で大規模な土砂崩れ(崖崩れ)があって、危ないので通行止めになって居るようです。おじさんはパトロールの地元の方の様です。

あ、本当だ、ワンボックスの横っ面に「パトロール」って書いてある。

 

おじさん教えて下さってありがとうございます😊

 

f:id:transonic-elite:20200607194655j:image

今回は止む無く兜山ヒルクライムDNFで不完全燃焼でしたけど、見ると奥側の降りて来る予定だった方に、周回出来そうなもう一個の峠がありますね。

次はそちらから回ってリベンジしてみましょうか。

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
PVアクセスランキング