franz kafkaのゆるふわヒルクライム日記

ルノーとビアンキとトランソニックが、僕を高次階層の深淵へと連れて行ってくれる。

カスイチは中上級者向けですので気を付けて下さい(初心者の方は筑波山方面がお勧めです)

今日、霞ヶ浦湖畔を少し走って思いました(と云うか、以前カスイチショートや恋瀬川CR経由土浦行き等をした時に思っていた感想が確信に変わったと云うだけなのですが)。

 

今後自転車ホテルもオープン予定の様ですが土浦の自転車推しが基本「霞ヶ浦側」多めに感じられるのが以前から少し気になって居ました。

 

多分、上級者は放っておいても勝手にカスイチして帰って行くと思うので(笑)、初心者さんに楽しんで貰うには、北の筑波山方面に向かった方が良いと思うのです。間違っても、初心者の奥さんや恋人をカスイチに誘う、なんて暴挙に出る事は辞めておいた方が良いと思います(中・上級者のパートナーの方なら良いかも知れません)。

 

 

 ---〈筑波山〉(初級者から上級者まで対応) ---

①スタートが街中なのでお店いっぱい。

②途中区間も国道や県道沿いなので、何かあったらコンビニやスーパーが目視出来る。

③約5km毎に休憩所やトイレがあって超安心。

筑波山は一寸ハードだけど絶景スポット。飲食店やお土産やさんもある。同行者と実力差がある場合には土浦駅で電動アシストクロスをレンタルすれば、上級者のロードよりも楽々で速く登れる。

 

↑これは僕も一回やりました。確かave20km/h位でツールドつくばの大会入賞クラスのスピードでつつじヶ丘駐車場まで到着しちゃいました。笑

超〜気持ち良かったです。笑笑

 

ーーポタリングならこの辺りで適当に切り上げて土浦駅方面に帰るのも直ぐに可能である。土浦からの距離も片道約20km程度なので、近過ぎず、遠過ぎず、初心者サイクリングに絶妙な距離。ーー

 

⑤この先の終盤区間の真壁辺りにはカフェや和菓子屋、パン屋などが多数隠れてる。

⑥更に体力がある人は、終盤区間には雨引山や富谷観音などのサブ・ヒルクライムスポットもある。

⑦これでも物足りない上級者は、つつじヶ丘から風返し峠を降りて加波山方面や上曽峠方面へヒルクラしっ放しの縦走路も在ります。つくば道や十三塚と云った斜度25%以上の激坂チャレンジも出来ます。

更に坂バカな人は、其の儘、板敷峠〜道祖神峠〜鳴滝〜団子石峠〜愛宕山まで一日中ヒルクライムして、JR常磐線岩間駅から都内方面へ輪行帰宅しても良いと思います。

 

 

 

 ---〈霞ヶ浦〉(絶対 中〜上級者向け) ---

 

①行きも帰りも常に向い風。

②所々にトイレはあるが、看板も無くて分かり難い。

②反時計回りで40km位行ったところにあるセブンイレブン稲敷古渡店が唯一のコンビニ。

③CR沿いに初見で分かる店や自販機が略(ほぼ)無い。

④景色が良くて道も良いので最初は感動するが、風景が変わらないので直ぐに飽きる。笑

⑤途中でもし帰りたくなっても、80km地点の玉造大橋までショートカット出来ない。

⑥そして、行っても引き返しても、結局同じ距離だし、どちらにせよ向かい風。笑

⑦結果、ハードな思い出だけが残り、「2回目はもういっか」(又は「もう絶対行かない!」)となってしまう。

 

 

-----これに対する僕の考える初心者向け改善提案-----

(一寸だけハードなポタリング)

 

①現実案「土浦駅発 時計回りショートコース往復」

土浦駅出発-りんりんポート休憩-公衆トイレ休憩-かすみキッチンでランチ-水族館鑑賞-玉造大橋-道の駅玉造で大休止-(同コースで帰路)

復路で、玉造道の駅かかすみキッチンでお土産購入(要・バックパック)

 

これで往復40〜50kmくらいかな?

※余裕があったら神栖の温泉施設まで行っても良い。超初心者は、かすみキッチンで引き返すか、若しくは車でかすみキッチンか玉造のどちらか迄行き、そこスタートで、キッチン⇄玉造の区間往復でも良いと思う。

 

そしてサイクリング終わりには霞浦の湯か神栖で温泉。車で少し足を延ばして鹿島神宮参拝とか。

 

夕方土浦駅に帰って来て、ルサイクで自転車用品お買い物、からの、タリーズや二階でカフェ☕️

其の後、近くにあるサイクルフレンドリーな宿、グリーンコア土浦や、今度駅の上にオープンする星野リゾートのサイクルホテルへ其の儘宿泊🚲

 

②今後の理想案「反時計回りで古渡迄。其処から水上観光コース」

・古渡か鹿島辺りにプチりんりんポートみたいな施設(出来ればシャワーやカフェを併設)、桟橋を作る。(リタイア組は此処でゆっくり支度しながら船を待つ事が出来る)

・午後一くらいと夕方辺りの1日2回で良い(或いは定期便では無く電話でオンコールされた時だけ、若しくは完全事前予約制の水上ハイヤーでも良い)ので、水上タクシーロードバイクごと土浦方面へ緊急帰還出来る。

(一人数千円とかの高額でも全然良いと思う。緊急な人はそれだけ払っても乗りたいと思う。コスト的にクルーズ船でなくても、舷外機付きの小型ボートにロードバイク二台と2人載せとかでも全然悪くないと思う。)

 

鹿島神宮とかを自転車参拝した後で、水上タクシーで余裕で楽々帰還。

 

 

 

こうした感じなら、初級者さんでも楽しくサイクリングした後で、お食事した記憶や水上クルーズ、霞ヶ浦を眺め乍らの温泉に入った楽しい記憶を残して貰えると思うのだけれど、どうだろうか?

 

(2019 10月追記)

土浦駅(プレイアトレ)主催のサイクルクルーズに参加して来ました!

https://www.franz-kafka.work/entry/cycle_cruise

正にこの記事で書いた様な、潮来発、たまつくり道の駅経由でりんりんポート土浦着でクルーズが出ています。要予約にはなりますが、是非利用してみて下さい。個人的な予約だとりんりんポート横に港とクルーズ会社ラクスマリーナの事務所があります。其処で予約するのかな?多分。

 

 

f:id:transonic-elite:20190501195502j:imagef:id:transonic-elite:20190501195454j:imagef:id:transonic-elite:20190501195447j:image

玉造道の駅。鯉パックンや鴨パックンも美味しいよ🍔

 


f:id:transonic-elite:20190501195451j:imagef:id:transonic-elite:20190501195458j:image

かすみキッチンです。一階はお土産屋さん。二階はレストランです。淡水魚のプチ水族館も確か在ったと思います。

 

 

-------------------------------------------------------------
茨城県土浦駅の自転車推し、超〜応援して居ます(ルサイク土浦店さんで応援の為にビアンキを購入してしまった位、とっても応援して居ます)。

 

だから今日のりんりんポートみたいなガッカリな事は正直やめてほしいです⋯⋯。

(隣の野球場の高校野球観戦客が勝手にりんりんポートを無料駐車場扱いにしていて、駐車場が超〜満車で駐められなかった)

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
PVアクセスランキング にほんブログ村