franz kafkaのゆるふわヒルクライム日記

ルノーとビアンキとトランソニックが、僕を高次階層の深淵へと連れて行ってくれる。

御亭山の試走に来てみました。(ALEネックカバーとHALOヘッドバンドも初投入)

「御亭山第1ヒートの試走」動画

https://youtu.be/1mdL38MGkgE

 

 

f:id:transonic-elite:20190713180332j:imagef:id:transonic-elite:20190713180347j:image

麓の駐車場が良く分からなかったので、頂上まで行ってから、自転車でスタート地点まで降りて来てみました。4〜5人のローディー集団も居ましたが、どちらかというと二輪のツーリングの人達の方が多かったです。とは云え、頂上で皆さん休憩しているだけで、途中の交通量はヒルクラ中に一回抜かされる程度。車も途中に一台居ただけでした。

 

 

あ、因みに頂上にはトイレあります。

 

 

f:id:transonic-elite:20190713180353j:image

道は凄く綺麗で、富士スバルラインと比しても遜色無い位、殆ど荒れてないアスファルトな感じでした。荒れ放題の八方は勿論、いろは坂と比しても断然こちらの方が状態良いです。凄く滑らかなアスファルトで良い路面。

 

斜度もスタートからゴール迄略5%程。途中2〜3箇所程、極短い9〜12%区間がありましたが、それだけです。程良い5.5km位の距離。

近所に在ったら通いたい、良い山でした。

f:id:transonic-elite:20190714185215j:image

時速10km/h、パワー約140w、ギアはインナーローでフロントセミコンパクトのリア32T、ケイデンスAve45程度で登りましたので、時速からの計算通り30分超で到着しました。時速15km位で登れば、足切りタイムの20分に入れる位かな?

時速20kmなら、プロのタイム14分に届くかも知れませんね。

f:id:transonic-elite:20190713180415j:imagef:id:transonic-elite:20190713180420j:image

 

〈ALEのネックカバー〉

f:id:transonic-elite:20190715194427j:image

実戦初投入してみました。

吸水速乾性や涼しさは完璧でしたが、ゴムっぽい水着風材質で、(特に汗で濡れると)フェイスマスクとしては、かなり息がしずらかったです。

 

僕は、季節を問わず、ネックカバーはフェイスマスクも兼用で、紫外線防止や虫の吸い込み防止にも使いたいので、そう云った使い方には、薄手且つコットン風の肌触りで、汗濡れしても呼吸し易いWDXやBUFFの方が良いかも知れません。

 

〈HALOのヘッドバンド〉

f:id:transonic-elite:20190715194459j:imagef:id:transonic-elite:20190715194502j:imagef:id:transonic-elite:20190715194456j:image

これ、本当に目に汗が落ちて来ない⋯⋯良いかも。

今回初投入で未だ5kmのヒルクラ一回だけなので、今後も継続レビューしたいと思います。

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
PVアクセスランキング にほんブログ村