franz kafkaのゆるふわヒルクライム日記

ルノーとビアンキとトランソニックが、僕を高次階層の深淵へと連れて行ってくれる。

サイクルフェスタ 2019 さいたま(からの、夜は街コンに参加)

いや〜⋯⋯

今日は色々と駄目な1日でした⋯⋯。

 

今日の収穫は唯一、何時もの行き付けのロード屋さんで発注を頼んだアルテ11sのリアスプロケ11-34T位ですかね〜。

 

f:id:transonic-elite:20191026190945j:imagef:id:transonic-elite:20191026191008j:image

先ずは前回、2月のさいたまサイクルエキスポが楽しかったので、今回も行って来ました。

今回のは前回2月のサイクルエキスポとは一寸違うイベントの様です。明日さいたまクリテリウムがあるっぽいので、その前夜祭的な意味合いなのかも知れないですね。前回参加したサイクルエキスポにより近いのは、来月11/2、3、4に幕張で開催されるサイクルモード2019ですかね?

 

http://www.cyclemode.net/2019/sp/

f:id:transonic-elite:20191027100327j:image

 

 

今日の会場は『第3 新埼玉市』的な駅(埼玉新都心でしたっけ?)から一寸離れて居る公園みたいなところです。前回は一個隣の大宮だか浦和だかで間違えて降りてしまったのだけれども、今回はちゃんとアリーナのあるこの駅で降りました。

f:id:transonic-elite:20191026191018j:image

行く途中、アンダーパスの上を通ったけど、これって昨年のさいたまクリテリウムで観た、潜る所かなぁ。宇都宮クリテリウムも良い感じですけど、さいたまクリテは宇都宮よりももっと街並みやビル群等に都会感が在って、此れは此れでとっても良い感じですね。

 

f:id:transonic-elite:20191026191037j:imagef:id:transonic-elite:20191026210023j:image

本当はお金を下ろして行ったので、色々お買い物したかったのですけど、公園をグルっと回って見た感じ、各テントブースでお会計では無くて一箇所凄く行列が出来て居るお会計専用テントがあったので其処でお会計だったのかな?

システムが良く分からず、かと言って誰かに聞く程のコミュ能力も無く、疲れてしまって何も買わずに直ぐに撤収⋯⋯(だったら来る意味無かったんじゃ⋯⋯)

折角、楽しみにしていた綺麗なパカさんの声優さん(東城さん)や、ろんぐらいだぁすの作者さんも来て居たのに、コミュ障で買い物出来ず。

 

朝、何時もの、やる気が無くなるDNS峠を越えて頑張って出発したんだけどなぁ⋯⋯

←ダメPoint①

 

で、地元駅に戻って、今週末だけ都内のサイクルショップが開いて居ると云う場所に行って来ました。「絶対此処で間違い無い」と云うカフェの場所は分かったのですが、看板も案内も出て居らず、やってるかどうか分からないので其れっぽいお店の前だけ何度かウロウロして、心が折れて、此れ又そのまま撤収⋯⋯ 

←ダメPoint②

 

結局何時もの馴染みのロード屋さんに行ってスプロケを発注(←本日の有意義なGood Pointは唯一此処だけでした)。✨✨✨

 

 

----------------------------------------------------------------

 

〈自転車全然関係無いのですが、珍しく街コンなんかに行った話し〉

←超絶クソPoint③

 

僕は「人見知り」と云うか、もっと拗(こじ)らせて「人付き合い嫌い」「コミュニケーション嫌い」です。

誰かと連携したり、運命共同体になるのが嫌なので、誰か他人(又は自分1人)の所為でチーム全体が勝ったり負けたりする球技も嫌いですし、自分の軍事スキルだけ習得して軍も直ぐに退役しました(スキルの劣る隊員に自分の命を預けたく無かったので⋯⋯)。

 

究極の個人競技である格闘技も、ジムの会長やスパー相手と話すのすらも嫌でお休みして居る位です(地方にも都内のトイカツ道場みたいなちゃんとお客様扱いしてくれる、コミュ障にも快適な総合ジムがあると嬉しいのだけど⋯⋯)。

 

其の点、ロードバイクは自己自身とのモノローグ(転じて自己や自然とのダイアログ・或いは更には一周回って自己と自然がアウフヘーベンで融合してモノローグ)と云った感じで自己完結出来るので、とても僕に合った趣味なんです。

 

まあ其れは兎も角、そんななので、自発的には絶対に合コンなんてものには行かないし、出逢いも一切求めて居ないし、転勤前の職場や、今の職場の他部署との合同LINEグループからも退会して職場の飲み会にも全く行かない位なのだけれども、今回、同じ部署の同僚のgiant contendフルアルテ君が結構な良い歳でもあるので、ワンチャンあるかも知れない、と云う事で、参加に協力する形でご一緒したのです(理由は分かりませんが同性2名1エントリーで参加が必須の様です)。

 

参加費は1人¥7000(結構高い⋯⋯)

 

開始時間は19:00と聞いて時間ピッタリに行ったのですが、指定された店に行くと既にいくつかのテーブル席で男女グループが出来上がって居ました(なんだよ、皆んなフライングじゃねーかよ)。

で、僕はと云うと、座席が満席なので小さな立食テーブルに案内されてcontend君と2人で何時もの軍事や光学迷彩の話し、アニメイトとらのあなの話し、自転車の話し、と云うツーショットデート状態(笑) まあ其の方が僕的には気が楽ですが。

でもまあ、周りのテーブルが座った男女で盛り上がって居て、僕等だけ真ん中の立食で、と云うのも何か居心地が悪いので店を変えようか、と云う流れになり、街コン参加店舗を4つ回るも、何と全て入店拒否!

どの店も男性2人組で8割方埋まって居て、女性待ち状態の様です。僕は食事がしたかったので、

「あの〜済みません、女性とか相席とか正直どうでも良いので、食事だけでもしっかりしたいのですが⋯⋯」

と何度も食い下がるも、おばちゃんが

「あー!席一杯です!」

「あーハイハイごめんなさいごめんなさい!」

と、絶対入店拒否。

 

なんだこれ。

 

最初の店でドリンク一杯飲んで7000円かよ。今日頼んだアルテグラスプロケ代を略(ほぼ)払えたじゃねーかよ。何が「街コン発祥の地」なのだろうか。何が「BARの街」なのだろうか。こんな通りなんか、全てシャッター街になって、その後全て自転車屋さんとアニメイトフレッシュネスバーガーだけになって仕舞えば良い。

 

大体、異性を餌に金を儲ける算段をするやつなんて、出逢い系然り、結婚相談所然り、碌な奴では無いと云う僕の持論が、より絶対強固なものになったのでした。

抑(そもそ)もが、お金を払った代価で得られる人との出逢いなんてモノは風俗やビジネスの延長みたいなモノで真の出逢いでは無いのではないでしょうか。

自転車との出逢いですら、素敵な相棒になり得るフレームとの出逢いは商品としてでは無く、マスターとサーバントとしての運命の必然なのだから。

 

其れと、矢張り旨い酒と云うものは、こんなゴミカスみたいな会では無くて、ホテルの最上階のバーで、独り静かに夜景を観ながら飲むに限る。

(何故ホテルかと云うと、決して格好を付けて居る訳では無くて、飲みの後にお姉さんを連れ込む訳でも無くて、個人経営のバーですと、オーナーやバーテンさんの拘泥(こだわ)りの城でもあるので、其処の価値観や流儀に合わせ無ければいけない事が多々あるのです。寛(くつろ)ぎに行って居る僕にとっては、其れすらも不本意なんです。

ホテルのバーならば其処の所が比較的ニュートラルなので、色々と押し付けられる事が無いのと、バーテンさんが余計な蘊蓄語りや話し掛けもして来ないので、凄く快適なのです。)

 

contend君、今日は出逢いの戦力になれず済まなかった(まぁコミュ障の僕がパートナーな時点で人選ミスと云う話しが在るのは置いておいて⋯⋯)。

良ければ今度冬のボーナスが入ったなら、何時もの少人数の会で僕の行き付けのホテルのバーに行きましょう。出逢いは無いかも知れないが、其の方が落ち着いた時間を過ごせると思います。

 

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
PVアクセスランキング にほんブログ村