franz kafkaのゆるふわヒルクライム日記

ルノーとビアンキとトランソニックが、僕を高次階層の深淵へと連れて行ってくれる。

ロードフレンドリーな施設 (其の6) 矢板温泉まことの湯

f:id:transonic-elite:20191109184914j:imagef:id:transonic-elite:20191109184907j:image

こんな雲一つ無い晴天の日に、ライド予定をDNS⋯⋯

何て馬鹿な自分。

 

いや、行けば絶対に気持ち良いのは分かりきって居るのだけれども、こう云う天気最高の日に限って直前で気持ちが乗らなくなってDNSしがちな僕。

前日寝る前にはサイコンもライトも全部充電して、行く準備してたのに。

まぁ、何事も頑張らないのが僕のモットーなので良いのさ。気分が乗らないのに無理に行っても楽しく無いだろうし、何より危ない。

 

そうだ、夏の八方ヶ原ヒルクライムで貰った矢板温泉の券がまだ2枚残って居る(一緒にヒルクラ参加したチームの人から貰った分)。今月期限だからまた行ってしまおう。

 

途中、以前紹介した「ふれあいの里 しおや」

https://www.franz-kafka.work/entry/shioya

此処でお食事とトイレ休憩。

あ、正式名称は「うわだいらパーキング」って言うんですね。

f:id:transonic-elite:20191109192409j:image

 

 

もう直ぐ矢板の高速インターや道の駅やいた、と云う辺りにまことの湯はあります。

f:id:transonic-elite:20191109190535j:image

 

f:id:transonic-elite:20191109193531j:image

宇都宮市内から25km。意外と近いんですね。夏場は暑さで危ないけど、この時期なら八方ヶ原自走も出来るかも。


f:id:transonic-elite:20191109190525j:image

ロードバイク置き場や監視カメラもあります。

けれど流石に高級ロードを置いて入浴は無理かなぁ。

 

と、云う方の為に、屋外に無料足湯を設置して下さって居ます。
f:id:transonic-elite:20191109190556j:image

以前紹介した時は故障で一時使用中止の様だったのですが、復活したのですね、嬉しい。
f:id:transonic-elite:20191109190545j:image

温泉卵製造機も復活してました。卵を持参して此処で温玉作らせて貰って補給と足湯とか、楽しそうかも。

 

中には食堂もあります。

 

f:id:transonic-elite:20191109201951j:image

温泉の廊下にある30年位前の貴重な写真。実物を見たい方は是非温泉に行ってみて下さい。

 

 

明日こそ晴れたら何処かに行こうかなぁ⋯⋯。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
PVアクセスランキング にほんブログ村