franz kafkaのゆるふわヒルクライム

RenaultとTransonic、Nirone、Roscoe達が、僕を高次階層の深淵へと連れて行ってくれる。

カスイチ(スーパーショート?ハーフ?)が最近お勧めな件

 

この『カスイチ(オール)は中上級者向けですので気を付けて下さい』の記事を書いたのは約2年前です。

ハードな霞ヶ浦沿いよりも北の筑波山を(特に初心者さんに)お勧めしている記事なのですが、一昨日霞ヶ浦沿いをサイクリングしていて思いました。以前は殆ど何も無かった霞ヶ浦沿いのスポットも最近色々充実して面白くなって来た気がしています。

 

特に北側の半分。元々上記の記事でも、かすみキッチンや道の駅たまつくりなどの霞ヶ浦沿いの東周りのゆるぽたを推奨していましたが、ここ数年で、古民家江口屋さんとか美浦村週末カフェさんとか色々面白い場所が増えて来て初心者さんと行っても楽しいサイクリングが出来そうな予感です。

 

大橋を渡るカスイチショートが80㎞だとして、カスイチハーフが40㎞(「一周」の「イチ」なのに」「ハーフ」ってなんだよ、と云うのは置いといて)。

 

一番北側の頂点であるプレイアトレ土浦、beb5、りんりんポート土浦やその他自転車の持ち込めるビジネスホテルなどの土浦駅周辺を拠点として、東周りに、りんりんポート→ロードラックのある公衆トイレ→かすみキッチン(古民家江口屋)→霞ヶ浦大橋→道の駅たまつくり

ここまで行っても片道約20km。

 

逆に西周りに降りて行って、運動公園(霞浦の湯)→予科練記念館→とみた家→美浦村週末カフェ

こちらも片道約20km。

 

行って帰って40km。あっという間に擬似カスイチハーフの完了です。

あとは駅のタリーズや2階・3階のステーションロビーのカフェや飲茶でお茶して、駅地下やりんりんポートでシャワー浴びて着替えて帰れば楽しいサイクリング完了です。

 

僕的にはトイレの間隔や休憩ポイントの多さなどから、最近は西回りがお勧めな気がしています。

 

公衆トイレの場所などは以前の記事を参考にして頂くとして、

 

 

気になっていたいくつかの休憩スポットに行ってみましたのでご紹介したいと思います。

 

・とみた家

土浦駅から22.5km地点。ずっと霞ヶ浦沿いに走っていたりんりんロードが少し湖畔を離れて県道と並走(サイクリングロードは完全分離されて居ますのでご安心下さい)する辺りに赤いノボリが立っています。

f:id:transonic-elite:20210628221841j:image

このノボリの方へ向かって気をつけて県道を渡り、少しサイクリングロードを離れて進むこと数十メートルくらい。民家の一画に同じく赤いノボリが立って居るのですぐに分かると思います。

f:id:transonic-elite:20210628221701j:image

お店でレンチンしてくださるのと、お庭にテラス席やトイレを設置して下さっていますので休憩しながらゆっくり食べる事が出来ると思います。

f:id:transonic-elite:20210628221008j:imagef:id:transonic-elite:20210628220910j:image
f:id:transonic-elite:20210628221042j:imagef:id:transonic-elite:20210628220925j:image

佃煮やうなぎもリーズナブルです。僕はいつもザックを背負っているので大丈夫ですが、荷物を持たないサイクリストさんも大丈夫です。宅急便の伝票がありましたので郵送対応のようです。美味しいしリーズナブルなので是非是非寄ってお土産買ってみてください。

 

サイクルラックも完備!

f:id:transonic-elite:20210628220832j:image

(ブログやSNSへ書いても良い旨、お店の方にお断りしています。)

 

 

美浦村週末カフェ

とみた家さんから約1km。以前カスイチの記事で書いた公衆トイレと水シャワーの辺り。廃軍事施設跡地を利用したカフェが最近オープンしました。

f:id:transonic-elite:20210628222520j:imagef:id:transonic-elite:20210628222458j:image

 

晴れた週末限定でオープンしているようです。

レギュラーのお店でアイスコーヒーや朝食の卵かけご飯などの他、出張キッチンカーで飲食メニューも充実しています。

僕が行ったこの日はキッチンカー3台。たこ焼きや焼きそばも気になったのですが、クロニックバーガーさんのハンバーガーがとても気になって購入。

 

それとメインのお店でアイスコーヒーを。

見るとデロンギのマグニフィカのエスプレッソマシンがありました。良いマシンで淹れてくれてますね。流石です(こちらのカフェも店主さんにブログで触れさせて戴く旨、お話しさせて頂いております)。

f:id:transonic-elite:20210628222529j:image

 

勿論、サイクルラックも(4台も!)完備。ロードごと入れる綺麗で広い多目的トイレもあります。サイクリスト以外にも、車で来ているファミリー連れや釣り客さん、四駆の後ろに船舶を曳いてボート遊びに来ている方々などでとても賑わっていました。

 

で思ったのです。

この先(僕が知らないだけかも知れませんが)麻生の白帆の湯とか道の駅たまつくりまで休憩ポイントも少なくほぼ何も無かったかと思います。ここで体力に余裕があるからともう10〜20kmも進んでしまうと、引くも進むも逃げ場のない+40kmで強制80kmオーバーコースに突入してしまいます。

カスイチチャレンジ自体が目的のロード乗りの方は別として、一般のお楽しみサイクリストの方々は土浦駅からこの週末カフェを目的地にするのも良いんじゃないでしょうか。ここで引き返して土浦駅に帰るだけでも充分楽しめる気がするのです。駅のル・サイクとか見るだけでも楽しいですし。往復40kmならば、初級〜中級サイクリストや、クロスバイクやミニベロ、MTBでもギリ楽しめる距離感な気がします。

 

※今回は筑波山で時間を取られ過ぎて車で行きましたが、近日中に土浦駅出発でとみた家さんや美浦村週末カフェさんまでロードで往復してみようと思います。そして一昨日昼の部と夜の部の間で開いていなかった「カフェ迷ってラーメン屋」さんや昨年は営業を一時していたっぽい霞浦の湯、回天のある予科練記念館のトイレなども確認して来ようと思います。

 

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
PVアクセスランキング