Kafkaのゆるふわヒルクライム

servant達よ、僕を高次階層の深淵へと連れて行っておくれ。

五行川サイクリングロードの起点 〜道の駅はが ロマンの湯 でととのう〜

いつも鬼怒川サイクリングロードで益子にcafeポタに行った時の帰宅用expressとしてしか使った事の無かった五行川サイクリングロード。

 

どうやらサウナの評判が良いらしいので起点の「道の駅はが」に下見に来てみました。

f:id:transonic-elite:20220205133632j:image

 

あ、そうそう、いつも競輪場通りからローソンのところとガソリンスタンドのドトール経由で鬼怒サイに向かうのですが、市内の東病院辺り〜焼き芋屋さん〜旧ローソン辺りまで、ガチガチだったアスファルトが綺麗な滑らか舗装になってました。

 

 

先ずは道の駅はがの売店で腹拵え。

f:id:transonic-elite:20220205134705j:imagef:id:transonic-elite:20220205134746j:image

小倉&豆乳クリームの鯛焼きと梨ジュース
f:id:transonic-elite:20220205134631j:image

 

お風呂に入ってみると、平日昼間だったこともあってか地元のおじいちゃん達で賑わっています。夕方以降は仕事終わりの若い方々も増えて来て居ました。

 

しかしおじさん&おじいちゃん達、水風呂への頭ダイブ率が異様に高い😅

昭和の頃の銭湯やサウナはきっとそういう入り方だったんだろうし、ここはおじさん達の憩いの場。
アウェイの僕が我慢するとしよう。
みんな掛け水はちゃんとしっかりやってくれてるし。
あと、サウナハットは僕1人でしたが、何気におじいちゃん達にサウナマットが浸透していてビックリ。結構みんなマイマット持ってました。

まぁ、おじいちゃん達の話しは兎も角、施設はとても良い。

水風呂の天然井戸水はしっかり冷たい。水質もまろやかでおいしい気がする。良い感じ。
サ室はちょっと狭くて6人で満員。
けど狭い分、しっかり熱い。

サ室出てすぐに水風呂とぬる湯浴槽。
サウナ→掛け湯→水風呂への動線も良い。

露天にととのい椅子5脚。スタッフさんの中にちゃんと分かってる方がいらっしゃる模様。
内湯側にも、座れるベンチスペース(?)もあって暖かい室内側で休憩も出来てありがたいです。

浴室からはミラーガラスで五行川の風景が良く見える。マジックミラー号🚌

f:id:transonic-elite:20220205133755j:imagef:id:transonic-elite:20220205133914j:image

(サイクリングロードの路面も良い感じですね)

 


泉質の異なる2種類の温泉のお湯はぬる湯の浴槽が多く、僕好み。
水風呂隣のバイブラなんて多分30℃台中盤〜後半くらいかな?じんわり汗ばむまで長時間ずっと入って居られる。
内湯のメイン浴槽はちゃんと熱いのでぬるいのが好みじゃない人も大丈夫です(多分)。

館内の足ツボマッサージ師さん、やや強め好きな僕にちょうど良いイタ気持ち良さでした。

食堂や売店も美味しかったです(相手も居ないのに「子宝餃子🥟」😭)

f:id:transonic-elite:20220205134007j:image

夜になると吊り橋が綺麗にライトアップ。

f:id:transonic-elite:20220205204124j:image


f:id:transonic-elite:20220205204038j:image

サイクリングロードの起点にあるので、きっと今度は自転車載せてまた来ます。

吊り橋渡ってサイクリングスタートしたい(吊り橋渡るとゆらゆらします)。



にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
PVアクセスランキング