Kafkaのゆるふわヒルクライム

servant達よ、僕を高次階層の深淵へと連れて行っておくれ。

那須ロングライドDNS→みんなに励まされて、やっぱ出る→第一エイドで「やっぱ僕辞める」(DNF) ※あ、ゼッケン凄く良かったです!

 

f:id:transonic-elite:20220905211332j:image

僕はいつもイベントの前日まではやる気満々なのですが、大会当日の朝になると急に気分が乗らなくなってしまう。もはや伝統芸能です。

 

この日も早起きして高速乗って、駐車場の那須町役場に着いたのですが、何故かもうこの時点で僕は車の天井キャリアに載せた自転車を即、車内に積んで帰る気満々です。

f:id:transonic-elite:20220911075249j:image

(CANYON氏に宥められ、なんとか自転車を下ろす、の図)

 

合流したyuさんやcanyon氏に励まされ、なんとか持ち直してスタートするも、グループからは早々に千切れてソロポタリング。第一エイドで食事が品切れでトイレも無い(実はすぐ近くにあった。多分70kmコースと100kmコースの経路とエイドの有無の違い。70kmはエイド&トイレ、100kmにはトイレのみ使用させる為に、やむなくトイレだけが少し離れた場所にあった)事でMP0になり、HPはあったので会場まで自走で帰って DNFしました。いや、自走出来るならまだいけたじゃんw

f:id:transonic-elite:20220911075436j:imagef:id:transonic-elite:20220911075445j:image

 

それに、第一エイドは売り切れてましたが、第二以降のエイドではフードいっぱい充実してたみたいです。行けば良かった••••••

f:id:transonic-elite:20220911074425j:imagef:id:transonic-elite:20220911074433j:imagef:id:transonic-elite:20220911074440j:imagef:id:transonic-elite:20220911074445j:image

 

 

まあ僕のDNS・DNF癖は大体いつもの事で、過去にも前科がいっぱい••••••

 

・ツールドつくば 毎年会場入りするも3年連続DNS(結局一度も参加する事なく翌年に大会消滅)

 

・御亭山ヒルクライム 会場入りするも持って来た筈のお気に入りのスペシャリアライトが見付からずにやる気を失くしてDNS(リアライトはその後車内にちゃんとあった)←そもそもレースにリアライト必須じゃないw

 

榛名山ヒルクライム 高崎に宿泊するも3年連続小雨でDNS(天気はその後回復。走ればよかったと毎回後悔)

 

・もてぎエンデューロ ソロ 2〜3周だけして自主DNF。あとは出店でから揚げなどお食事して終了。順位はビリから2番目のブービー

 

・先日出させて貰ったJCRC’s legacy サーキットロードレース in 群馬CSC(2時間エンデューロ) では競技勢ばかりだったので迷惑掛けちゃいけないと途中でDNF、最下位

 

と云う燦然と輝く底辺ローディーです。この他にも、八方ヶ原ヒルクライムもメンテブースで無料のバイク調整してもらっていたらスタートに遅刻して遅れて出発した挙げ句、回収車に煽られながら登ってビリから3番目くらいだった事もあった気が••••••。その他多数DNS・DNF。

 

 

なんだろう。

行っちゃえば楽しいのに、本気で行く勇気がないと云うか。以前の彼女にも、ディズニー行く日の朝まで嫌でブツクサとゴネてケンカになっていたくせに、当日ディズニー園内のアトラクションやお土産屋さんでは彼女以上にはしゃいでいて帰り道もニコニコ上機嫌で呆れられた事もありました。

 

あまりにも毎回過ぎて、もはや様式美です。

 

 

そしてそんな中でも帰り道に地元サウナにはちゃっかり行ってととのうと云う••••••

 

那須山」(←本物の那須岳じゃなくてサウナの「源泉那須山」のほう)

那須IC手前2kmのお菓子の城ハートランドさんの駐車場の裏手にあります。都心部の施設さんでは絶対味わえない最高に開放感のある露天と外気浴ですので、皆さんも那須の帰り道に是非いらしてください(勿論、サウナ&水風呂あります)。


f:id:transonic-elite:20220905210110j:imagef:id:transonic-elite:20220905211631j:image

フロント前の売店では何故かロードバイク柄のcontexサウナ手ぬぐいがあったので購入。

 

最近はもはや水風呂入る為のサウナ替わりに自転車乗ってるような••••••

 

 

あ、あと今回の件のリベンジになるかどうかは分かりませんが、今月末か来月辺りにでも那須町の結構良い目のホテルでも予約して、後日

「1人那須ロングライド」

を決行したいと思います。

f:id:transonic-elite:20220911082450j:image

(車のダッシュボードにゼッケンを貼り付けて、リベンジだけはいつもやる気満々の僕(だったら最初から大会本番でやる気出せ!))

 

2年連続大会中止で今年(今日)は開催して居るらしい渋峠の志賀ヒルも、あとはここ最近毎年行ってはDNSしているハルヒルもそうなのですが、こういうイベントって大会で表彰台も素晴らしいんですけれども、これによって地元のコースの素晴らしさや面白さを知ってもらって、一般ホビーサイクリストに再訪して貰ったり知ってもらったりって云うのも意味があるんじゃないかと思うんですね。

 

そういう意味では、毎年大会にしっかり参加費だけ払ってホテル宿泊して、当日にDNSして現地のサウナやレストランに入って帰り、後日「リベンジ」と称して今度はもっと良い目のホテルに何泊もしてまた毎年走りに来る。

そんな僕みたいなのが居たとしても、まぁまぁ大会の主旨というか、目的には沿って居るんじゃないかと思うんです。

 

まあ何が言いたいかというと、また今度那須にお金いっぱい落としに来ますから僕のDNS・DNF癖は許してください 笑

 

※あ、そうそう、最後に。他の大会には無い点で那須ロングが凄く良かったところがありました。

 

ゼッケンです。

 

背中に貼る、結構しっかりなのに剥がす時は取りやすい、シールというかステッカーみたいなタイプのゼッケンでした。これは初めて見たかも。

 

他の大会なんかですと、「ピンで留めてください」なんて言って安全ピンが同封されて居る事が多いです。

 

僕はイベントや大会は1番のお気に入りのチームジャージや痛ジャージを着て行く事が多いので穴を開けたくないです。なのでジャージの内側と外側で挟んで付けるマグネットタイプやプラスチックファスナータイプのゼッケン留めを常備して居るのですけど、マグネットタイプはネオジウムの超強力タイプで、お財布や車のボディーに凄く気を遣いますし、プラスチックタイプは穴を開けないまでもジャージの生地に微妙に負担は掛かるしでいつもモヤってたんですよね。

このシールタイプ、那須ロング以外にも広まると良いなぁ。

 

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
PVアクセスランキング