franz kafkaのゆるふわヒルクライム

RenaultとTransonic、Nirone、Roscoe達が、僕を高次階層の深淵へと連れて行ってくれる。

ヒルクライムの虫除け「おにやんま君」(ジェネリック品)

f:id:transonic-elite:20210905071816j:image

(ご安心ください。模型です。)

 

僕はセグメントとかタイムは気にせずゆっくりハイキング感覚で楽しくヒルクライムしてます。

 

なんならヒルクライムレースの大会本番でも、回収車の前を先導して走ってるくらいです。

時速でいうと5〜7km/hくらい?

 

で、先日の八幡平ヒルクライム••••••

顔周りに払っても払っても小蝿?小虫?がまとわり付いて来る••••••

 

途中の休憩中に顔の前を払い過ぎて、誤ってお気に入りのEKOIのアイウェアを払って地面に落としてしまい、とっても頭に来ました。

これは帰ったらなんとかしなければいけない!

 

f:id:transonic-elite:20210905072037j:image

約1/3くらい登った8km地点の学習院スノーシェルターを抜けた地熱発電の辺り。

f:id:transonic-elite:20210905072437j:image

ここを過ぎると、標高の所為か、硫黄ガスの所為か、それとも地熱の煙のお陰か、何故か一気に小虫が居なくなって助かりましたが。

 

で、帰って来てから色々調べてみると「おにやんまくん」という商品が

「虫除け効果が凄くある!」

と云う事で爆発的な人気らしいですね。

 

早速アウトドアショップや登山ショップ、釣り具屋さんなんかを5〜6店舗回りましたが、何処も人気過ぎて入荷未定との事。

 

最後に行った釣り具屋さんで

「今これしか無いのですが••••••」

と出して頂いたのがコレ。

 

f:id:transonic-elite:20210905080606j:imagef:id:transonic-elite:20210905080635j:image

 

f:id:transonic-elite:20210831194718j:image

色が塗って無いプラスチック色••••••。

 

けれども類似品ながら造型はオリジナル品の「おにやんま君」よりも本物に近い!(と云うか本物)

実物のおにやんまを3Dトレースしたのかな??

 

オリジナル品の「おにやんま君」は目玉が少しディフォルメされて居たりして、人間が見るとちょっとだけ作り物感が分かる感じになって居ます(僕の実家は山奥に在る「ポツンと一軒家」で、夏にはよく本物のオニヤンマが家の中にホバリングしに来ますので本物の形は良く知っているのです。)

f:id:transonic-elite:20210905084520j:image

(↑これはオリジナル品の「おにやんま君」。目玉や翅脈がディフォルメされてる感じ。)

 

本物のおにやんまって、昆虫界の頂点の所為か、余り物怖じしなくて人懐っこいかんじで、デカイのにちょっと可愛さもあるんですよね(凄く噛むけど)。

 

f:id:transonic-elite:20210905081225j:image

取り敢えず、家にあった車用の黒のタッチペンで塗ってみる。

f:id:transonic-elite:20210831194742j:image

うん!中々それっぽくない?!

 

f:id:transonic-elite:20210905081254j:image

黄色とエメラルドのタッチペンも買って来て塗ってみる。


f:id:transonic-elite:20210831194736j:imagef:id:transonic-elite:20210905080754j:image

翅脈はマジックで態とらしく描いてみました。もう少しリアル寄りでも良かったのですが。

ちょっと黄色が蜂っぽくなり過ぎた感はありますが、虫を騙すだけなのでコレで充分でしょう🐝

 

f:id:transonic-elite:20210905080823j:image

顔はめっちゃリアル!ジェネリック品だけれども、とっても気に入りました。

f:id:transonic-elite:20210905093314j:image

今度こんな感じでヘルメットにつけてヒルクライムしに行こう!

 

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
PVアクセスランキング