franz kafkaのゆるふわヒルクライム日記

ルノーとビアンキとトランソニックが、僕を高次階層の深淵へと連れて行ってくれる。

初めてのロードバイクオーバーホール

f:id:transonic-elite:20191207094628j:image

transonicを購入したのはもう2年も前になるのですね。確か職場チームで初めて参加したゴールデンウィークのもてぎエンデューロの直前に納車が間に合って、卸し立てで参加したのだったかな。

f:id:transonic-elite:20191207121725j:image

(被って居るヘルメットはぺツル社の「シロッコ」高峰登山用(ハイエンド品)ですが、自転車用よりも衝撃吸収性や安全性は遥かに高いです。序でに言うと重量も、2019年現在のどの最新ヒルクライムモデルよりも軽量です。当時自転車用ヘルメットを持って居なかった為、一応ちゃんと大会運営から使用許可も得て参加しました。(念の為)。)

 

今回、もうtransonicのカスタマイズをやり尽くしてしまって、冬ボーナスで購入する大物部品やカスタマイズが無くて困って居たので、

「そうだ、overhaulしよう!」

と、思い立ちました。

 

僕の行き付けのロード屋さんのオーバーホールの基本料金は約3万円。職場のTREK主任が近くのTREK直営店に聞いた所、基本料金4万円との事でしたので相場的にもこんなものなのでしょうね。

まぁ僕は工賃に関しては自転車屋さんにどんどん支払って気持ち良く最高のメンテナンスをして頂きたいので、相場なんて気にしては居ないです。自転車屋さんの言い値で幾らでも支払います。勿論、値切りだなんて以ての外です。

 

とは云え、ホイールのHUBはCULTは戴いたばかりだし、USBもグリスアップのメンテをしたばかり。

BBも途中でSUGINOの鉄ベアリングから同じSUGINOのスーパーセラミックBBに替えて居るし、ブレーキシューもBBBのウルトラストップに替えて居る。で、見て貰うのは結局フロントフォーク周りのベアリング辺りだけかな?

後はワイヤー類交換。チェーンは伸びて居たらKMCの格好良い赤×黒チェーンを購入しようか迷って居たのですが、伸びて居ない様なので其の儘DURAチェーンです(チェーンってどうなんですかね?下手に見た目で手を出して、山奥でチェーン切れとか絶対嫌なので、矢っ張りSHIMANOが間違い無いのかも知れませんね)。

 

序でに、リザードスキンズのバーテープを最薄のRACE1.8mmからDSP2.5mmに戻して、色も少し違うものをチョイスしてみました。同じDSPシリーズでも、1.8mmと2.5mmだと、クッション性が段違いな割には重さは50gと56gと云う僅かな差でしたので。3.2mmもあるけど、どうなのかな?使った事が無いから分からないや。

 

以前はこちらの「ワイルドファイヤーカモ」

f:id:transonic-elite:20191207104818j:image

禍々しい山楝蛇(やまかがし)色感が半端無いですね。チームHELL FIRE同好会としては、厨2的に正しい色選択です。

 

が、今回は少し爽やかに

f:id:transonic-elite:20191207110351j:image

これにしてみました。普通のREDカモ。何か肉の切り身みたいな感じがしなくもないですが。

 

御覧の通りブレーキレバーフードも購入したのですが、間違えて、ウルトラシフトのコーラスなのに、下のグレードのパワーシフト用を購入してしまいました⋯⋯。親指レバーの所をカッターで加工して、後で自己取り付けにでもチャレンジしてみましょうかねぇ⋯⋯。

 

今日は寒いから半年振り位にZWIFTでもしてみようか⋯⋯

否、面倒臭いからやっぱ辞めた。笑

 

仕上がりは一週間〜10日位との事。年末年始の実家ヒルクライムには持って行けます。

 

楽しみ〜!!

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
PVアクセスランキング