franz kafkaのゆるふわヒルクライム

RenaultとTransonic、Nirone、Roscoe達が、僕を高次階層の深淵へと連れて行ってくれる。

大改修その② ハンドルをprime primavera化(Bianchi nirone(或いはtransonic?))

前回の記事のお話しはどこまで行ったっけ?

 

えーと、ポジション変える序でにシフターを弄くるから、どうせならシフターを新しくしてしまえ(思いがけずスーレコ手に入った!)。

ところまでだったかな?

 

で、そしたらトランソニックから外したコーラスのシフターが勿体無くない?

完成車Bianchi(フルsora組み)のSHIMANOのシフターを外して、お下がりコーラスを2nd機のnironeにブッ込めば最強nironeの完成じゃない?

 

という感じで、ここで急に浮上したビアンキのシマニョーロ計画。

どうせシフター外すならハンドルも安くて軽くてカッコ良いエアロにしたい欲が⋯⋯。

 

予てより思っていたのですが、細フレームでも、one pointかtwo pointエアロパーツを入れると格好良くなりますよね。

ビアンキにバレットウルトラを履かせて遠征したり、先日のバンクリーグでカーボネックスにディープリムのプロのバイクを見た事でこの考えが更に強くなりました。これを僕は

 

「細フレームにエアロパーツはかっこ良さup現象」

 

と勝手に名付けました✨✨✨

 

トランソニックは元からエアロフレームにディープリムです。だからここはビアンキnironeのハンドルをワンポイントでエアロ化っしょ!

 

チョイスしたハンドルは以前より目を付けていたwiggleの prime  primavera。primeって、何気にディープリムのカーボンホイールとかも安くてカッコ良いので、実は以前から目を付けて居たのですよね。このフルカーボンエアロハンドルもたったの19000円!安い安い!

f:id:transonic-elite:20201126201837j:imagef:id:transonic-elite:20201126201915j:image

(計測したところ240g。今の軽量ハンドルよりは100g重くなってしまうけれども、エアロハンドルなので止む無し)

 

 

ところがこの話しを職場でしたところ⋯⋯

 

「いやいや。エアロパーツはやっぱエアロフレームにでしょう。」

 

とのCARRERA部長の意見が⋯⋯。

 

影響され易い僕。そう言われてしまうと、transonicを組んだ頃の、

「エアロハンドルにしたかったけれど資金が足りなくて軽量ハンドルをチョイスした」

思い出が蘇ります⋯⋯。

 

えーい。ままよ!transonicにprimeのエアロハンドル行ったらぁ!

 

 

 

次回(その③)はトランソニックのリアディレイラーをデュラ化?のお話し(かも?!)

 

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
PVアクセスランキング