franz kafkaのゆるふわヒルクライム日記

ルノーとビアンキとトランソニックが、僕を高次階層の深淵へと連れて行ってくれる。

ラテックス信者です。

f:id:transonic-elite:20190120153734p:plain

先日、霞ヶ浦CRの高浜区間の砂利道を走った時に前輪のヴィットリアコルサ25cが一寸だけサイドカットっぽくなってしまいました。
なので、後輪のグランプリ4000sⅡ23cを前輪に持ってきて、序でに両輪共ラテックスをSOYOからピンク色のビットリアに&後輪をグラベルキング28c化してみました。
今日はお試しRIDE行こうと思って居たのだけれど、当直から緊急脳アンあるかもと連絡が来たので待機⋯⋯ 結局検査は中止になったので久々のZWIFTしてみた。 最近は実走もローラーも基本ポタリングしかしないのでFTP91だったが、129wに記録更新。
低っ 笑
 
一応自己弁護しますと、筋力にはまあまあ自信あるので瞬間MAX1000wオーバーは普通に出ます。ただ、100m位で直ぐにバテますが (2019追記:最近筋力パワー不足で800w一寸しか出せません 笑)
 
過去にはマキシスのフライウェイトも使っていました。SOYOラテックス並みの軽さとブチルの信頼性で空気抜けも少なくパンクも無く、とても良い軽量チューブでした。
けれど、矢張り感触のモチモチ感というか、ラテックス感が好きなのです。ヴィットリアは少し重いけど、どうかな〜⋯⋯今のところ空気抜けはSOYOよりは少ないです。
 
ネットのレビューには色々書いて有りますが、ちゃんと気を使って填めれば、交換迄半年以上、一回もパンクしないですよ。マキシスは勿論、SOYOもね。
僕的に印象が余り良く無かったのは、R‘airですかねー。何回か使いましたけど、パンクがとても多くて閉口しました。
 
※最近tuboritとか云うウレタン製の超軽量チューブが発売されましたね。アレも気になって居ます。 2019 5/4追記
 
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
PVアクセスランキング にほんブログ村