franz kafkaのゆるふわヒルクライム

RenaultとTransonic、Nirone、Roscoe達が、僕を高次階層の深淵へと連れて行ってくれる。

名栗湖・子の権現・正丸峠/八幡平 (埼玉・岩手遠征決定)

今まで北関東3県以外に遠征したのは

 

神奈川県のヤビツ峠


 

河口湖と富士山のスバルライン

 

 

 

福島の高湯温泉〜浄土平スカイライン


 

渋峠渋峠ホテル

 

 

 

 

昨年は青森の岩木山ヒルクライムにエントリーしていたのですが、中国の武漢Virusの所為で大会中止に••••••

 

 

経由地予定だった岩手県ですが、当時まだ1人の感染者も出していない最後の砦だった岩手県でしたので、ホテルもキャンセルせざるを得ませんでした。

 

 

 

今年は運良くゴールデンウィークの当直配置がいい感じで連休を取れそうです。

 

そこで予てよりの宿題県、埼玉県の峠に行ってみることにしました。

先ずは川越の小江戸を久々に観光します。

 

有名な峠や行きたい峠は色々あるのですが、取り敢えず『山のススメ』で有名な飯能市に泊まり、『はやめブラストギア』でも出て来た子の権現ヒルクライム、それと近くにある激坂(?)埼玉の最難関峠らしい名栗湖経由有間峠、それと近くにあるらしい、良く名前をお聞きするカフェキキさんにも寄ってみたいですね。

(※2021.4/11追記

有間峠は5月末まで通行止めの情報がありますね⋯⋯まあ入り口まで行ってみます。)

 

早速宿の予約を済ませます。

 

 

この勢いで夏休みも予定してしまいましょう。

東北の梅雨明けとか台風とかどうなのかな?

 

7月末だとまだ梅雨明けしてない?

8月末だと台風多い?

9月だともう寒い?

 

あと、昨年の予約では途中途中、那須岳、浄土平、八幡平、岩木山と休み休み宿泊とヒルクライムをしながら高速道路で移動予定だったのですが、

f:id:transonic-elite:20210330193929j:image

最近パンダーニの簡易輪行袋を購入しまして、(まだ輪行練習していないのですが)これで新幹線に乗って楽に移動してしまおうかと。安全に気を遣って体力と集中力を消費して朝から出発しても半日以上掛かる道のりを、ゆっくりお昼頃出発しても、ちょっと新幹線でお昼寝してる間に、2時間ちょいで到着してしまいます。

 

晴れるといいなぁ。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
PVアクセスランキング