franz kafkaのゆるふわヒルクライム

RenaultとTransonic、Nirone、Roscoe達が、僕を高次階層の深淵へと連れて行ってくれる。

宇都宮 道の駅 ろまんちっく村 (無料コース) 〜初めてのオフロードコース走行〜

f:id:transonic-elite:20200526213939j:image

YouTube動画

https://youtu.be/lXWt3-bxGwI

 

元々僕がMTBを買ったのは、何でだっけ?

 

確か、実家付近の峠やサイクリングロードが結構荒れて居る道なので、カーボンエアロロードよりもサブ機のビアンキの28cを更に32cにでもしてブラベルロード化なんてどうだろう?いや、それならいっその事マウンテンがいいんじゃね?と云うのと、意外と(本格クロスじゃ無くてなんちゃって6段クロスと云う所為もあるのかも知れないのだけれども)普段乗って居る汎用機クロスの走りが平凡で詰まらないのもあったと記憶して居ます。通勤をクロスじゃ無くてMTBにしたら面白いんじゃ?と思ってしまって(ゴッツいMTBを部屋から持ち出すのが面倒で、結局殆どMTB通勤なんてしていませんが)。

 

後は職場の新メンバー達がロードには全く興味は無いがMTBなら⋯⋯と言うのでパンフレットだけ持って来てあげたつもりが、僕もパンフレットを見ていたらいつの間にか自分が欲しくなって居た、と云うのが実際の所かな。

 

それと、僕は結構気まぐれな性格なので、ロードだとジャージやらシューズやら準備して、

「さあ明日は絶対にここの峠に行くぞ!」

と、準備もモチベーションも無いと中々始動出来ない(上に、直前の朝になって「やっぱやーめた」が多々ある)のだけれども、MTBだとクロックスにジーンズ、Tシャツと云う普段着に、メットとサイコンだけサッと付けて、

「さて、急に気分乗ったから今日はこれから何処に行こうか⋯⋯」

って出来るのも大きい気がします(別にロードでもそうすれば良いのかも知れないけれども)。

 

で、僕の実家付近は『ぽつんと一軒家』にも出た位の山奥なもんで、

 

「どうせなら実家の直ぐ周囲の山奥をトレイルすれば良いんじゃね?」

 

と、思って居たのです。

 

ところがこの武漢発祥のコロナ中共ウィルス騒ぎです。

まあ僕はVirus自体はそんなに大袈裟に恐れなくても良いと考えて居ますのでマスクや石鹸手洗いだけはこまめにして、外出自粛とかは他の人達程には気にして居ないのですが、高齢の親が怖がって、僕が帰省するのを嫌がって居ます。笑

 

そんな感じですので何処か近所でトレイル的なところは無いかなぁ⋯⋯などと探して居たところ、数年前にgiant  contend君がまだフルアルテでは無く、僕もCAAD8だった頃、一緒に温泉&蕎麦デートに行った道の駅ろまんちっく村。

そこに無料オフロードコースがあるとの事。

 

 

f:id:transonic-elite:20200528214644j:image

(普段着温泉サイクリング♨️)

 

この石の看板のところから道の駅に入って、ホテル&温泉施設を右手に見ながら直進して陸橋の立体交差の下を潜ります。

 

左右の第一・第二駐車場を過ぎると十字路になりますので、右折して第三駐車場を目指します。

 

(宇都宮IC方面から別の入り口で道の駅に入って来ると、そのままこの十字路を左方から右方に直進で過ぎ、第三駐車場に行けると思います。)

 

※初見の方でもコースに辿り着ける様に、動画はこの石の看板の辺りからスタートして居ますので良かったら観てみて下さい。

 

第三駐車場に入って奥に見える、緑の繁った低い山がトレイルコースです。

 

多分初めて行くとMTBコースの場所も登り口も特に看板などは無く、一寸分かり難いですが、芝生に轍が出来て居るのでそこから登ります。

分かり難いので行かれる方は動画で確認してみて下さい。

 

先日の古賀志山に引き続き、登り始めの途中でまたリアのロー側にチェーン落ちして少し萎えるも、何とかリカバリーして登って行きます。

 

と何やら高校生のMTB集団が並んで居ます。

 

見ると、前者が出走開始してから次の人のスタートは暫く待ちな様です。

 

そっか。こっちはダウンヒルのショートコースなので、前車と絡むと危ないので前走車が充分進んでから1人づつコースに出る感じみたいです。

 

僕も降りてみたんですが、上手い中高生達と違ってオッカナビックリでブレーキを掛けながらゆっくりダウンヒルです。

 

それでも2〜3分で直ぐに降り終えるショートコース。

 

もう一回登ってスタート地点。

木で組まれたジャンプ台(?)を左に見ながら右に降りると先程のダウンヒルコース。

この台を右に見ながら左に進むとロングコースです。

 

ロングコースは、山の中の木々にテープを張ってコース化したところを走る、緩やかなアップダウンのトレイル的なコースです。僕んちの実家付近の山の中に雰囲気近いな。

矢張り僕のやりたいのはダウンヒルよりもこちらの方かも。

 

途中大きなアオダイショウが居ましたので無毒ですけど踏まない様に一応注意。

測って無いけどゆっくり回れば15分位楽しめるかなぁ。楽しかったのでもう一回スタート地点に登ってロングコースお替りです。

 

こんな良いコースが何回走っても無料なんて、流石自転車の聖地。

 

通常時はたまに有料のMTB講習とかやっているみたいなので今度は是非お金落としたいな。

 

本来はMTBコースと云うのは、荒らされない様に極少数の身内以外には余り公表しないと云うのが暗黙のルールらしいのですが、常設の公表されて居るコースですので、多分OKですよね?

 

そして今日も新しいMTBコースに行く予定です🚲

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
PVアクセスランキング