franz kafkaのゆるふわヒルクライム

RenaultとTransonic、Nirone、Roscoe達が、僕を高次階層の深淵へと連れて行ってくれる。

MTBで舗装路ヒルクライム (ナルーマスクとrush12を初投入!) レビューや気になった点など

f:id:transonic-elite:20200801113317j:image

羽黒山(宇都宮市)に登ってみました。

 

MTB羽黒山ダウンヒル

舗装路をただ下って居るだけの動画です。

 

インスタのフォロワーさんから

 

MTBで舗装路のヒルクライムってどうですか?」

 

と質問があり、僕も15 kgでフラペのロスコーで登れるのか気になって居ましたので検証も兼ねて。

 

羽黒山は最大斜度は15%位かな?長さは3km位。サイクリングロードで片道15km一寸。

 

結果は、ロードのヒルクラ用スーパー幼女ギア34Tよりも、ロスコーの極限ヒルクラ魔法11-50Tの方が遥かに軽々登れました。

 

但し、34Tが時速7km位だとしたら、50Tは時速3km位です。笑

もう完全にハイキング感覚です。笑

alp du zwift位のゆっくりスピードです。

 

あと、動画を見て貰うと分かりますが、僕のディスクブレーキは当たり個体なのか、心配して居た音鳴りは全くしません。

ロードで行くようなヒルクラ林道って、一寸荒れた路面が多いと思うのですが、その点ロスコーならセミファットのタイヤとエアサスで超快適です。

 

それと何より油圧ディスク凄いっすね。キャリパーのロードと全然違って、下りの握力が超絶楽ちんです。指一本でフルブレーキング出来ます。

その内、いろは坂や八方ヶ原なんかの長くてキツい下りでも試してみたいです。

ひょっとして油圧ディスクロードも下り楽なのかなぁ⋯⋯。良いなぁ⋯⋯。

 

 

〈気になった点〉

ただ、僕のロスコーだけなのか他のフロントシングルもそうなのかは分かりませんが、登りでロー側のギアが常にシャリシャリ言っていて、全然気持ち良くギアが定まって居ないですね。余りにも毎回インナー側にチェーン落ちするので先日「ロー側でバッチリやって下さい」と指定してお店に調整して貰ったばかりなのに⋯⋯。

 

あとは、ロードと比べて矢っ張り巡航が遅過ぎですね。ソロRIDEなら良いですけど、ロードとのツーリングは絶対無理です。多分スポーティータイプのクロスにも負けます。ママチャリと一緒にサイクリングで丁度良い位かな。時速20km/h位。

 

f:id:transonic-elite:20200802025732j:image

麓の駐車場を出発して直ぐ、100m位進んだ右手の山側、なんか大規模な工事してました。崩落でもあったのかな?

 

 

f:id:transonic-elite:20200801113322j:image

先日の夏休みの土浦旅行で購入した霞ヶ浦りんりんロードサイクルジャージも投入。絵や字体が可愛くて気に入って居ます。

 

 

〈ヘルメットとヘッドバンド〉

画像の通り、MTBならそんなに違和感が無いので登山用ヘルメットの「シロッコ」を復活させてみました。どのヒルクラ用のロードバイク軽量ヘルメットよりも超軽量です。

 

僕はサイクルキャップは頭痛がしてしまう事が多く、しない派です。

なので、ヘッドバンドはHALOです。汗や日焼け止めが目に入って痛くなる人にお勧めです。

 

 

〈ナルーマスク N1S〉

それと先日購入したフェイスマスクのnaroo mask。

f:id:transonic-elite:20200802005907j:imagef:id:transonic-elite:20200802005859j:image

僕は絶対苦しくならないマスクのヤケーヌを1軍装備にして愛用して居るので、

 

(どうせ息が上がって来ると苦しくなるんでしょ?ヤケーヌには敵わないっしょ。)

 

と、余り期待せずに使ってみたのですが、

f:id:transonic-elite:20200802012146j:image

最大心拍177で20分近くヒルクライムを登っても、殆ど苦しくもなく、アイウェアも曇らない!UVカットも99%

 

加えて、僕は気にしませんが、写真のヤケーヌだと顔の布が中東女性の様な感じで少々ヒラヒラして居ます(その分呼吸の楽さと紫外線防護は完璧なのですが)。

f:id:transonic-elite:20200802012600j:image   f:id:transonic-elite:20200802014550p:image

 

ナルーマスクはピッタリ顔に密着するチューブトップタイプ。それで居て耳紐はあるので本当のチューブトップタイプのネックガードみたいにズリ落ちて来る事は無いです。なのでガチホビー組やシリアスレーサーの方々には、よりスポーティなナルーマスクの方が好みかも知れません。

 

ヤケーヌに負けない実力です。いや、これはまた良い1軍装備を見付けてしまった。

 

 

〈トレランザック rush12〉

f:id:transonic-elite:20200802005325j:image

本当は財布と鍵だけで良かったのですが、態と結構な重量物(abusの多関節ロックとU字ロック)を入れてみました。流石と云うか当然と云うか、RUNで大丈夫なくらいですので、MTBとは云え上半身が固定されている自転車では全く揺れもズレもなく、とても軽量で快適です。

存在を忘れるくらい気にならない背負い心地でした。ハイドレパックも凍らせて背面ポケットに入るし、パンジーコードもあります。ドリンクポケットやウィンブレポケットも。当然ですが随所にメッシュ素材使用。

流石に色々分かって作られて居る感じ、僕好みですね。

 

ロード用のザックを探している方は、トレラン用を試してみるのも良いかも知れません。変に高価な割にはモッサリして居たり、選択肢も極端に少ないロード用よりもサイズもバリエーションも色も選択肢が多いので案外良いものが見付かる気がします。

 

 

〈MERRELL カメレオン8〉

序でに、MTB用にと購入したメレルのシューズ。深夜にやって居るエヴァを観て居て気付きましたが、これ、アサイー色と言いつつ完全に初号機色ですね。

当然ゴアテックス&ビブラムソールですし、気に入って居ます。笑

 

f:id:transonic-elite:20200802021602j:imagef:id:transonic-elite:20200802021227j:image

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
PVアクセスランキング