franz kafkaのゆるふわヒルクライム

RenaultとTransonic、Nirone、Roscoe達が、僕を高次階層の深淵へと連れて行ってくれる。

絶景動画! 渋峠(今年も中止になってしまった志賀高原ヒルクライム)

f:id:transonic-elite:20210923000612j:image

去年はBianchiで行った渋峠。今年はtransonicでも行ってみました。

 

今年も宿泊は貸し切り渋峠ホテル。

去年と同じく夕方遅くまで雨だったのに夜は急に晴天で凄い星空••••••
f:id:transonic-elite:20210923000542j:image

(CHROMEさんから先日提供頂いた KURSK  AWスニーカー)


f:id:transonic-elite:20210923000644j:image

色々考えはあると思いますが、僕は大会が中止になっても旅行や宿泊はキャンセルしない方針です。飲食店やホテル業に成る可く応援課金したいので。どうせコミュ障ボッチ行動なので誰とも話しも接触もしませんし。

 

f:id:transonic-elite:20210923153701j:image

渋峠ホテルは料理も凄く美味しくてお風呂も良くて、ちゃんとウォシュレットで、勿論個室だし、凄くおすすめなのですが、山頂にある山小屋の様な雰囲気のお宿です(山奥にあるスキー宿の山荘とか、昭和の中高生が修学旅行で行った京都奈良の大部屋和室とか言ったら分かる人には雰囲気伝わるかな?)。

そんな感じですので、高級温泉旅館とかアメニティーの揃った最近の意識高い綺麗系ビジネスホテルの様な雰囲気を求める方には向いて無いかも知れません。

 

けれども、他の何処にもない風情が、確実に此処にはあります。

f:id:transonic-elite:20210923154857j:image

 

注意点としては、お部屋に通常のタオルやお風呂場にシャンプーの備え付けなどはありますがバスタオルがありません。

ですので髪の長い方や女性はバスタオルとマイドライヤー、気になる方はマイシャンプー等の持参を僕は推奨します。

f:id:transonic-elite:20210923153926j:image

(僕愛用のPanasonicの1番高いドライヤー。ブローしただけなのに何故か髪がつるつるになります✨✨✨)

 

あとは大分気圧が変わりますので、念の為に頭痛薬とか、空気入れとかもあると安心かもです。
f:id:transonic-elite:20210923153932j:image

(下界のコンビニで買って行ったポテチやグミの袋が気圧差でパンパン••••••)

 

 

f:id:transonic-elite:20210923000308j:image

今年は期間限定、ろんぐらいだぁすverの渋峠登頂記録もありました。チェックアウト前にフロントで買ってしまう事も出来そうでしたが、朝早くから自転車でヒルクライムして来た外に並んで居る方達を抜かして横入りもなんでしたので、ちゃんと一番後ろに並び直して購入しました。

f:id:transonic-elite:20210930124959j:image

 

去年は天候不良でホテル〜国道最高地点の辺りの短距離ポタリングしか出来なかったのですが、今年は2泊3日だし天気も良いので存分にポタリング出来ます(結局ポタリングかい!ヒルクライムしろよ)。

先ずは国道最高地点の標識まで行って記念撮影。

その後長野側に少し行って横手山ドライブインまで。スカイレーターって何だろう?と気になりつつ、群馬側に戻って最高地点の標識を過ぎて分水嶺の絶景ポイントまで。

 

 

はい、ここで自転車撤収〜。

 

徒歩で渋峠ホテル前のリフトに乗って山頂ヒュッテ方面にお散歩に行きます。

 

f:id:transonic-elite:20210923123008j:image

凄いお洒落なcafeやパン屋さんが山頂にありました!

f:id:transonic-elite:20210923123427j:image

満点ビューテラスからは物凄い絶景を見下ろしながらcaffe休憩出来ます。山頂でガスり易いのでそこは運次第ですが。

 

この山頂から第3リフトと云うのに乗ってさっきポタリングの時に見たスカイレーター方面に降りられるのですが、 この第3リフトが4k画像でも伝わらないくらいのとんでも無い絶景ビューなのですが、凄い絶叫アトラクションでもあるので高所恐怖症の方にはあまりお勧めしません。一旦渋峠ホテル側に降りて、横手山ドライブインからスカイレーターに乗って、第3リフトの降下ポイントまで登ると良いかも知れません。

f:id:transonic-elite:20210923124703j:imagef:id:transonic-elite:20210923124706j:image

 

で、帰り際、車で草津側に降りて判明したのですが、草津側の峠、とっても険しい峠ですけど、風景が絶景過ぎて凄いですね!山頂付近よりも絶景なんじゃ無いかな?

来る時は夜遅くになってしまった上に視界10㍍くらいの濃霧でしたので全く気付きませんでした。昨年も道路封鎖で万座側からでしたし。

 

来年は絶対草津温泉に4泊くらいで泊まって、渋峠ホテルまでヒルクライム&草津温泉を堪能したいと思います♨️

 

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
PVアクセスランキング