franz kafkaのゆるふわヒルクライム日記

ルノーとビアンキとトランソニックが、僕を高次階層の深淵へと連れて行ってくれる。

シマニョーロの方法(及び旧型soraと新型soraの互換性)

昨日は、普段殆ど怒る事の無い僕にしては珍しく一寸不機嫌な感じのブログを書いてしまいましたので、今日は少し有意義な記事でもどうでしょうか。

 

先日、ディレイラー調整とフロントチェーン落ちでぶっ壊した右のPioneerマグネット交換で行き付けの自転車屋さんを訪れたのですが、其の時に店員のお兄さんと色々お話ししました。

 

 

〈何故僕のtransonicはシマニョーロなのか〉

何回かお話しした事があるかも知れませんが改めて。

僕の最初のロードは(昔乗って居たダブルレバーのブリジストン ロードマンは除いて)触角出しでお馴染みの旧型sora組みのキャノンデールのCAAD8でした。触角出しの是非は兎も角として、個人的には旧型soraの親指シフトは秀逸でした。

僕は最近のロードの操作を、105以上のSHIMANO組みの皆んなとは違い、この親指シフトで覚えたのでした。

 

で、この最初に覚えた親指でシフトする操作感は絶対に譲る事は出来ず、新車のtransonicを組む時にカンパのエルゴレバーをチョイス。その他は金額的な理由からアルテで組んだのです。

 

 

 

〈シマニョーロ化の方法〉

シマニョーロ化するに際して、幾つか条件があります。

 

・先ず、カンパのシフターのグレードはエルゴパワー・ウルトラシフトと呼ばれる11速コーラス以上のレコードかスーパーレコード(僕はコーラスグレードをチョイス)

此れじゃ無いと後述の部品が適合しないみたいです。

 

・必然的にSHIMANOのグレードも11速以上(僕は当初フルアルテグラ

(←グロータックのページを見ますと、シマノ10速でも出来るみたいですね。)

 

・シフターの中にグロータック イコールプーリーと云う部品を組み込みます。

http://www.growtac.com/?page_id=475

此の部品が、カンパコーラス以上じゃ無いと適合しない様です。

 

・更にワイヤー長の微調整の為、名前は分かりませんがこんな感じの部品が挟んであります。

f:id:transonic-elite:20191016224244j:image

 

以上で組んで貰えれば、互換性完璧で正常にシフト出来ます。

 

※因みに、途中でクランクとフロントギアをデュラに変えましたが、アルテグラのフロントディレイラーの儘でも問題無く2年間動かせて居ります。

 

 

〈新旧soraに関して〉

自転車屋さんにもお聞きしてみたのですが、僕は親指シフトの旧型soraが壊れても、親指シフトの儘乗り続けたいと思っているのですが、どうやら旧型soraはもう交換部品や代替が無い様です。かと言って上記の適合条件から9速シマニョーロ化も無理そう。

で、じゃあ壊れたらどうするか⋯⋯

 

当然メーカー保証外や、自転車屋さん非推奨の自己責任案件にはなると思いますが、旧型soraのシフターを外して、其処に其の儘新型のsoraを取り付けて運用して居るユーザーも居る様です。

若し僕の所に旧型soraのCAAD8が返って来て又乗って居て親指シフトが壊れたなら、親指シフトが無くなってしまうのは不本意だけれども、新型soraを入れて又、魔改造してみよう。

 

きっと動く筈⋯⋯!

 

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
PVアクセスランキング にほんブログ村