franz kafkaのゆるふわヒルクライム日記

ルノーとビアンキとトランソニックが、僕を高次階層の深淵へと連れて行ってくれる。

TACX neo smartとZWIFTのお話し

昨日、久々にzwiftしましたが、何時もの様に5キロで飽きました。笑

最近ZWIFTもう飽き気味です。矢張り実走の方が遥かに楽しい。パワトレ用に室内練して居る人が多いのかな?僕は完全にポタリング用です。室内練もユルフワです。

まあ、実走でもパワトレとかした事無いのですが⋯⋯。パワーが表示される、と云う事と、チェーンリングで赤いおにぎりがクルクル回って居る、と云う事実だけで100%の満足感です。

そしてその機体で「今日は、まぁ何時もと違って全然本気出してませんけど?」感を出してポタクライム出来ると云うだけで僕はもう超大満足です。 笑

 

 

元々僕とZWIFTとの出会いは、昨年秋頃のRAPHA宇都宮のZWIFT体験コーナーのWAHOO KICKR CLIMB(キッカークライム)です。

 

(勾配シュミュレーターとか超楽しい!これなら部屋で毎日ヒルクライム出来る!)

 

と思って、キッカークライムを買おうと思ったんです。僕的には「ゲームセンターの筐体がお家にやって来て、自宅でゲーセンのゲームがタダで出来る」感覚ですね。

昔、高いゲーム機のNEO GEOを購入して、

「うお〜!家のテレビで龍虎の拳サムスピが毎日タダで出来る〜!」

と熱狂して居ました。あの感覚に近いです。

 

けど高い。20万近くします。それプラス、前輪も連動する斜度再現装置は別売りです。

 

年末頃にはエクスプローバのNOZA(でしたっけ?ハイエンドモデルなのに8万位のスマートトレーナーのやつ)なんてのも出たりして⋯⋯

 

色々迷った結果、結局、海外通販で半額近く迄お安くなって居たTACX neo smartを購入しました。

f:id:transonic-elite:20190131011239j:imagef:id:transonic-elite:20190131011253j:image
f:id:transonic-elite:20190131011234j:imagef:id:transonic-elite:20190131011245j:image

そして、ローラー用アルミバイクのBianchi nirone7まで衝動買いしてしまいました。(え、だったらキッカークライム前後セットでも良かったじゃん⋯⋯)

 

まあでも、セカンドバイクが出来た事により、これ迄transonicでは殆ど出来なかったカフェポタ路駐やお気軽トランポが出来るようになり、結果良かったですかね。

 

斜度に関しては、

f:id:transonic-elite:20190131002726j:image

ジャンプを二冊下敷きにすると云うアナログな方法でTACX CLIMB化して居ます。

 

 

f:id:transonic-elite:20190131001459j:image

ZWIFTの、この、日にちでニューヨークやロンドン強制されるの、僕は余り好きじゃないです。CGたっぷりのワトピア以外、とても退屈です。 笑

あと、レベルでコース解放とかそう云う要素はどうでも良いので、早くアルプデュズイフト登りたいです。

 

⋯⋯と、思って居たら、最近毎日ワトピア選べる様になったらしいですね!

f:id:transonic-elite:20190131193557j:image

凄い!

 

あ、全然関係無いのですけど、ワトピアって、ニューカレドニア辺りの実在の島なのかな?道理で。それで、完全に仮想な海底トンネルやボルケーノは海の上を表示して居るのね。

f:id:transonic-elite:20190131001532p:image

 

f:id:transonic-elite:20190131001433p:image

TACXは、「パヴェ」「木の板の橋」「グラベル」など、

凸凹の再現が半端無いです。

最初は

「うおー、スゲー!面白れー!」

とやって居たのですが、ウチの壁薄々アパートでは、折角下にマット引いて居るのに隣室にガタガタ響くんじゃ無いかと思い、今はoffにしてます。

TACX買った意味⋯⋯笑。

 

一応、TACXのアプリも有るのですが、日本語対応して居なくて良く分からない

f:id:transonic-elite:20190131012202p:image  f:id:transonic-elite:20190131012212p:image

 

知らない外国の街とかもどうでも良いので、もっと、国内の有名ヒルクライムの仮想コースとか太楼閣ヒルクライムとかあれば良いのに。

 

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
PVアクセスランキング にほんブログ村