franz kafkaのゆるふわヒルクライム日記

ルノーとビアンキとトランソニックが、僕を高次階層の深淵へと連れて行ってくれる。

新たなトレーニングメニュー(タイロープと立ち腹筋ローラー

f:id:transonic-elite:20190625184652j:imagef:id:transonic-elite:20190625184702j:image

最近めっきり自転車に乗ってないです。

元々DNS王子なんで、大会エントリーしても直前で気分が乗らずに当日朝にDNSとか良くある事なんですが、ZWIFTなんかも最近では月に一回乗るかどうか⋯⋯

なんか、レベル上げとか面倒臭くなってしまって。

そんなのでコース縛りとかどうでも良いから、とっとと重課金してLV999にして好きな車体買って、毎日アルプduズウィフトとか登って居たいのですよね⋯⋯。

 

 

格闘技もお休みしてから約2年。胸囲も100cmオーバーあったものが、今では80ちょいまで萎んでチッパイになってしまいました。

自慢の太腿と脹脛も持久力的な自転車の運動だけではすっかり痩せ細り、これではいかん!と、先週末、フルコン空手家でもある僕の弟にそっくりな、V6岡田君主演の『ファブル』と云うアクション映画を観て気分を上げて来ました!

 

そして最近自転車兼格闘技復帰の為のトレーニングとして立ち腹筋ローラーを開始しました。

 

一日一回から始まり、次回は前日と同じか一回多く行う。それを繰り返していき、今は6回迄回復しています。未だ未だ全然しっかりと一直線に腕を伸ばし切れて居ない、への字体勢のインチキローラーですが。

最終的には全盛期の様に、僕が考案した「自衛隊腕立て方式改・立ち腹筋ローラー」(ローラーを頭上まで伸ばしたところで、腕立て姿勢まで戻り、そこで二回腕立てしてからまた万歳して立ち姿勢に戻ると云う8アクション1セットを一回としてカウント)を、全30回やってもまだまだ余裕と云う状態まで戻りたい。

 

そして腹筋ローラーだけでは不充分。来たる格闘技復帰に向けてタイロープ🇹🇭も今日から再開してみました。

知ってますか?タイロープ。キック時代に使ってたんですが、クソ重くてぶっとい縄跳びです。

f:id:transonic-elite:20190626001358j:image

遠心力で更に重くなって腕がパンパンになります。柔術の握力強化やボクシングのパンチ力強化にも持って来いです。

 

f:id:transonic-elite:20190625231510j:imagef:id:transonic-elite:20190625231514j:image

 

ジムの様に3分1Rでカウントし、先ずは毎日1R。

其の内、こちらも全盛期の様にインターバル含めてですが、ジムワーク前の準備運動として連続して軽く5〜6ラウンドはいきたいですね。

今日のところは1Rで心拍も上腕二頭・三頭、前腕、僧帽、三角もいっぱいいっぱいでした。

f:id:transonic-elite:20190625231722j:image

 

あれ?でも心拍135か⋯⋯ヒルクラの180オーバーでアラートなったりするのに比べたらまだまだ追い込めるなぁ。

数字で出されると未だ未だ追い込みサボってるのがバレバレだわ。

 

(あ、これ、1Rを4分半に延長してフル踠(もが)きしたら、古賀志山のヒルクライム対策に良いな⋯⋯)

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
PVアクセスランキング にほんブログ村