franz kafkaのゆるふわヒルクライム日記

ルノーとビアンキとトランソニックが、僕を高次階層の深淵へと連れて行ってくれる。

ガーミンの腕時計型心拍計をZWIFTに同期させてみた②

僕が持っているgarminVIVO MOVE HR(ハートレート)、以前はzwiftに同期させただけで満足して、漕ぐ前にノーパソ閉じましたが、今回満を持して少し漕いでみる事にしました。

 

腕を持ち上げるとタッチパネルの表示が自動で起動するので、長押ししてメニューモードにしてから♡になるまでスワイプ。

f:id:transonic-elite:20190728125705j:image

 

f:id:transonic-elite:20190728125710j:image

♡を選んだら送信モードになるまでスワイプして選択

f:id:transonic-elite:20190728125726j:image

 

心拍送信モード

f:id:transonic-elite:20190728125731j:image

 

 

ZWIFT画面

f:id:transonic-elite:20190728125756j:image

 

「検索開始」をしなくても、勝手に心拍を捕捉

f:id:transonic-elite:20190728125805j:image

 

ちゃんと拾ってます。

f:id:transonic-elite:20190728125824j:image

 

凡そ2か月ぶり位にZWIFT開いたら、なんか新しいFTPモードが通過されてる。楽なのかな?一寸やってみよう。

f:id:transonic-elite:20190728125843j:image

 

あ、キツいや。ダメだ。FTP160位で終了。190の自己ベスト更新ならず。

f:id:transonic-elite:20190728132324j:image

 

 

良いんです。持久力は完全に100%先天的な能力なので、努力しても仕方ないと諦めて居るのです。

富士ヒルゴールドやシルバーを獲得出来る人達は、昨日初めてロードバイクに乗ったとしても、今日ゴールドやシルバーを取れる人達なのです。

 

ゆっくりでもハイキング感覚で登って居れば、僕でも其の人達と同じ高さには到達出来るのだから、道中の山道が楽しければそれで良いんです。

 

趣味なのだから、楽しさ重視。

廃課金・重課金上等!

努力や苦しいのは一切排除。

パワーメーターや軽量化は、装備したら、もうそれだけで大満足!

ライトのルーメン値の高さ重視。

 

 

 

速さや距離の進歩を目指す意識の高い自転車ブログが多い中に在って、偶にはこんなニヒリズムな自転車乗りが居ても良いでしょう。

 

 

 

然し其れにしても今日は暑かったです。クロスでライド中の時間帯のストレスが嘗て無い位の高い値。只の街乗りクロスでお買い物ポタリングでしたけど、ロングボトルにBCAAを入れて行きました。皆さんも水分気を付けましょ。

f:id:transonic-elite:20190728221801j:image

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
PVアクセスランキング にほんブログ村